JAZZ VOCAL COLLECTION

グループ・ジャズ・ヴォーカル

グループ・ジャズ・ヴォーカル
価格
1320円(税込)
発売日
2016/11/15
判型
A4変
JAN
4910320451160

〈 目次 〉
・ Recommend From Supervisor “チームの音楽”がグループの個性を作る
・ SPECIAL FEATURE 後藤雅洋 グループ・ジャズ・ヴォーカル
「異なる個性が生み出す、多彩なグループ表現」
・ (CD)Commentary 『CD曲目解説』 後藤雅洋
聴きどころは“響き”と“サウンド”
・ 連載『ジャズ歌(ほぼ)100年史』 村井康司
第15回 「音楽業界の変化とシナトラ・ブーム」
・ 連載『歌を見る』 真舘嘉浩 第15回 「服装がハーモニーを決める(?)」
・ Next Issue 第16号『ジャズ・ヴォーカル・クリスマス』予告
〈 付録目次 〉
・ 1 Little Pony/Lambert,Hendricks & Ross
・ 2 The Champ/Dizzy Gillespie & The Double Six Of Paris
・ 3 Little David’s Fugue/The Swingle Singers With The Modern Jazz Quartet      
・ 4 Down-Down-Down/Count Basie & The Mills Brothers
・ 5 I Want To Be Happy/Count Basie & The Mills Brothers
・ 6 Somebody Loves Me/The Four Freshmen
・ 7 Angel Eyes/The Four Freshmen
・ 8 Corcovado/Jackie And Roy
・ 9 Embraceable You/The Manhattan Transfer
・ 10 Air On The G String/The Swingle Singers With The Modern Jazz Quartet
〈 電子版情報 〉
JAZZ VOCAL COLLECTION TEXT ONLY 15 グループ・ジャズ・ヴォーカル
Jp-e : 09Z976150000d0000000
※この「JAZZ VOCAL COLLECTION TEXT ONLY」は、小学館の隔週刊CDつきムック「JAZZ VOCAL COLLECTION」から、音源をすでにお持ちの方向けにブックレットのテキストとジャケット写真だけを抽出して電子書籍化したものです。

華麗なハーモニーは声の快楽。

ジャズ・ヴォーカルは「声という楽器の演奏」ともいえます。楽器のアンサンブルと同じように、声も重なると新たな魅力が生まれます。マンハッタン・トランスファー、ランバート・ヘンドリックス・アンド・ロスなど、代表的グループの名演で華麗なハーモニーを楽しみます。

(1)リトル・ポニー/ランバート・ヘンドリックス&ロス
(2)ザ・チャンプ/ディジー・ガレスピー&ザ・ダブル・シックス・オブ・パリ
(3)リトル・デヴィッズ・フーガ/MJQ・ウィズ・スウィングル・シンガーズ
(4)ダウン・ダウン・ダウン/カウント・ベイシーとミルス・ブラザーズ
(5)アイ・ウォント・トゥ・ビー・ハッピー/カウント・ベイシーとミルス・ブラザーズ
(6)サムバディ・ラヴズ・ミー/フォー・フレッシュメン
(7)エンジェル・アイズ/フォー・フレッシュメン
(8)コルコヴァード/ジャッキー・アンド・ロイ
(9)エンブレイサブル・ユー/マンハッタン・トランスファー
(10)G線上のアリア/MJQ・ウィズ・スウィングル・シンガーズ

【ご注意】※この作品にミュージックデータは含まれません。

※お使いの端末によっては読みづらい場合がございます。お手持ちの端末で立読みファイルをご確認いただくことをお勧めいたします。
※この作品はカラー写真が含まれます。

発売日でさがす一覧へ