SAPIO一覧へ

SAPIO 12月号

SAPIO 12月号
ためし読み
定価
720円(税込)
発売日
2018/11/2
判型
A4変
JAN
4910140971282
世界を見れば日本が見える 歴史を見れば現代がわかる
世界で起きている最新情報を伝え、埋もれた歴史の真実に光を当てる。それがSAPIOです。一冊丸ごとワンテーマの大特集で、気鋭のジャーナリストの分析、時代を代表する言論人の提言をお届けします。日本と日本人を考えるための「道標」となるはずです。
〈 目次 〉
・ 「国防の要衝」奄美大島が中国に飲み込まれようとしている!/宮本雅史
・ 警鐘 安倍政権「移民政策」は天下の愚策だ/本誌編集部
・ 日本人には見えない世界 ニッポンの闇労働現場で働く中国人不法就労者「黒工(ヘイゴン)」たちの告白/安田峰俊
・ 政府計画の罪 出稼ぎ目的の「偽装留学生」が急増し移民化している/出井康博
・ 闇事件ファイル 警察がアピールする「外国人犯罪は横ばい」はまったく信用できない/清水真
・ 夜遊びのマナー 中国人の“日本人女性爆買い”ご乱行現場「300万円払うから蒼井そらに会わせて」/西谷格
・ ムスリムが暮らす街 在日パキスタン人が暮らす街 射水スタンを訪ねて/前川仁之
・ 事件真相 千葉女児殺害事件 リンちゃん一家はなぜ日本で暮らしていたのか?/水谷竹秀
・ 日本に暮らす難民 クルド人2000人が暮らす「ワラビスタン」の亀裂/山川徹
・ ファン・ビンビン脱税事件の真相「国際指名手配」郭文貴からのメッセージ 第四回/構成 山久辺参一
・ 政界裏仕事と柳川組再興計画「殺しの柳川」が見た夢 第四回/竹中明洋
・ 二丁目のゲイバーにて新潮45問題を想う(10月13日、新宿区新宿2丁目) 熱狂を歩く 第20回/古谷経衡
・ 読まないと後悔する本 久住昌之(『孤独のグルメ』原作者)が選ぶ食べ物の本5冊
・ 山口果林(女優)が語る 我が人生の書棚
・ ディストピア小説を読むと日本が見える! 佐藤優×片山杜秀 現代に生きるファシズム 第三回
・ 分断 若者たちにとって高齢者は幸福を脅かす「難民」である/橘玲
・ 脳科学 若者が“痛い人”認定するオッサンの特徴とは/中野信子
・ スポーツ界 監督の厳しい指導を「パワハラ」の一言で否定する風潮に私は断固反対する/広岡達朗
・ 悲哀 中高年の哀しみただよう サラリーマン川柳傑作選10/解説 中川淳一郎
・ 気づいてますか 若者たちに聞いた「オジサンはこれをやってはいけない」/本誌編集部
・ 親日を巡る旅 第8回 「日本兵は強かった」と語り継ぐガダルカナル島の人々/井上和彦
・ 「日本育ちのアフリカ少年」が見た不思議の国ニッポン/星野ルネ
・ 小林よしのり『大東亜論』金玉均、死して日本を動かす
・ 大前研一『人間力の時代』
・ 黒田勝弘『ソウルの風』
・ 宮崎哲弥『食漫全席』
・ 川本三郎『平成百色眼鏡 見たり読んだり』
・ 業田良家『ガラガラポン! 日本政治』
・ 岩合光昭『動物眼鏡』
・ 「フロム・リーダーズ」、「SAPIO川柳」
〈 電子版情報 〉
SAPIO 12月号
Jp-e : 09Z948120000d0000000
世界を見れば日本が見える 歴史を見れば現代がわかる

世界で起きている最新情報を伝え、埋もれた歴史の真実に光を当てる。それがSAPIOです。気鋭のジャーナリスト、時代を代表する言論人の寄稿による特集記事から見えてくるのは、あなたが知らない「日本」と「日本人」の本当の姿です。

※電子版には付録はつきません。
※電子版からは応募できない懸賞などがございます。
※電子版では、掲載されないページや、一部マスキングしている写真、掲載順序が違うページなどがある場合がございます。
※この作品はカラー版です。お使いの端末によっては、一部読みづらい場合がございます。

あなたにオススメ!

  • 現代に生きるファシズム
  • 50代からの「稼ぐ力」
  • 演劇プロデューサーという仕事
  • さいはての中国
  • 紛争地の看護師

発売日でさがす一覧へ