SAPIO一覧へ

SAPIO 10月号

SAPIO 10月号
ためし読み
定価
720円(税込)
発売日
2018/9/4
判型
A4変
JAN
4910140971084
世界を見れば日本が見える 歴史を見れば現代がわかる
世界で起きている最新情報を伝え、埋もれた歴史の真実に光を当てる。それがSAPIOです。気鋭のジャーナリスト、時代を代表する言論人の寄稿による特集記事から見えてくるのは、あなたが知らない「日本」と「日本人」の本当の姿です。
〈 目次 〉
・ 海を渡る日本人の安楽死志願者たち/宮下洋一
・ 韓国・済州島大激震! イエメン難民が大挙してやってきた/前川仁之
・ 御世代わり 今上陛下「30年間のお言葉」に込められた「伝統の継承者」としての覚悟/富岡幸一郎
・ 国母 美智子皇后「ありがとう」の深き意味/山下晋司
・ 孤独な戦い 武器は言葉のみ― 昭和天皇は戦い続けた/秦郁彦     
・ 秘話 昭和天皇は「痛いとはどういうことか」と私に尋ねられた/伊東貞三
・ 御製 平成の次の時代になっても天皇がよき歌人であられることを願う/岡野弘彦
・ 日本の設計図 我々は今も明治天皇が神々に誓った「五箇条の御誓文」の時代を生きている/片山杜秀
・ 新政の思想 平成の「格差社会」をも射貫く後醍醐天皇の革新的「王政」思想/兵藤裕己
・ 外交 隋の皇帝「煬帝」激怒の国書によって推古天皇は日本の独立自尊を宣言した/高森明勅
・ 中国の大富豪は口封じで暗殺された「国際指名手配」郭文貴からのメッセージ 第三回/構成 山久辺参一
・ 大山倍達を庇護しアントニオ猪木を韓国に送り込んだ「殺しの柳川」が見た夢 第三回/竹中明洋
・ 熱狂を歩く 第19回 映画『カメラを止めるな!』聖地巡礼(8月12日-13日、茨城県水戸市)/古谷経衡
・ 読まないと後悔する本 鹿島茂(仏文学者・作家)が選ぶ「東京」を知るための7作
・ 柳家小三治(噺家)が語る 我が人生の書棚
・ 東西断層 連綿と続く歴史観を持つ関西人と江戸までしか遡れない関東人/本郷和人
・ 心の中 関西人の「東京ぎらい」は一筋縄ではいかない/井上章一
・ 医療 「賊軍差別」が西高東低の医療格差を生み出した/上昌広
・ 写真で一目瞭然 猫の尻尾まで違う! 日本の 東西をくらべてみた/おかべたかし
・ セックス 関東の男女は欲求不満が多い?
・ 中国「臓器狩り」の証拠を弾圧下の[新疆]ウイグル自治区で発見!/野村旗守
・ 「日本の伝統」のウソ/本誌編集部
・ 親日を巡る旅 第7回 ロシアを破った日本にフィンランド人は熱狂した/井上和彦
・ 「現代に生きるファシズム」 佐藤優×片山杜秀 第二回 内閣府は21世紀のナチスか
・ 小林よしのり『ゴーマニズム宣言』金玉均との別れ
・ 大前研一『人間力の時代』
・ 黒田勝弘『ソウルの風』
・ 宮崎哲弥『食漫全席』
・ 川本三郎『平成百色眼鏡 見たり読んだり』
・ 業田良家『ガラガラポン! 日本政治』
・ 岩合光昭『動物眼鏡』
・ 「フロム・リーダーズ」、「SAPIO川柳」
〈 電子版情報 〉
SAPIO 10月号
Jp-e : 09Z948100000d0000000
世界を見れば日本が見える 歴史を見れば現代がわかる

世界で起きている最新情報を伝え、埋もれた歴史の真実に光を当てる。それがSAPIOです。気鋭のジャーナリスト、時代を代表する言論人の寄稿による特集記事から見えてくるのは、あなたが知らない「日本」と「日本人」の本当の姿です。

※電子版には付録はつきません。
※電子版からは応募できない懸賞などがございます。
※電子版では、掲載されないページや、一部マスキングしている写真、掲載順序が違うページなどがある場合がございます。
※この作品はカラー版です。お使いの端末によっては、一部読みづらい場合がございます。

あなたにオススメ!

  • 演劇プロデューサーという仕事
  • さいはての中国
  • 紛争地の看護師
  • カルピスをつくった男 三島海…
  • タイワニーズ 故郷喪失者の物…

発売日でさがす一覧へ