SAPIO 5月号
定価
700円(税込)
発売日
2016/4/4
判型
A4変
JAN
4910140970568
世界を見れば日本が見える 歴史を見れば現代がわかる
世界で起きている最新情報を伝え、埋もれた歴史の真実に光を当てる。それがSAPIOです。気鋭のジャーナリスト、時代を代表する言論人の寄稿による特集記事から見えてくるのは、あなたが知らない「日本」と「日本人」の本当の姿です。
〈 目次 〉
・ なぜ国連は日本に厳しいのか?
・ 著者直撃 明治維新と戦後復興、そして日本は三度目の復活を果たす/クライド・プレストウィッツ(聞き手・構成/古森義久)
・ 検証 『日本復興』で描かれた「21世紀の超大国・日本」の可能性と課題を探る/本誌編集部
・ 日本人が英語を話せるようになる? いや、日本語が国際語になるのだ/日下公人
・ 『日本復興』では描かれていない文化や精神性こそが日本のポテンシャルだ/ケビン・M・ドーク
・ これは「日本称賛論」ではない。力の落ちたアメリカについて論じた書だ/手嶋龍一
・ 歪んだ日本観 「アメリカの苦境は日本のせい」と30年言い募る“暴言王”トランプの日本恐怖症/高濱賛
・ 新時代の経営者 日本の雄、孫正義と柳井正をアメリカはどう見ているのか/津山恵子
・ 日本を見る眼 「礼賛」から「非難」「無視」、そして「手本」へ 欧米の「日本論」はどう変化してきたか/本誌編集部
・ 第一人者の予測 エズラ・ヴォーゲルはこう語る「世界的に見た場合、日本はとてもよい社会です」
・ [緊急対談]田原総一朗×小林よしのり 田原さん、テレビはもう死んだんですか?
・ 末井 昭(編集者・作家) 「下流老人」の生活を楽しめばいいんです/山川徹
・ 日台新時代 日本人は台湾人の「思い」にどう応えるのか/門田隆将
・ 現地ルポ 台湾の「尖閣抗議団」と「慰安婦団体」が“反日ではない”のはなぜなのか/安田峰俊
・ 剛腕経営者の素顔 シャープの命運を握る男 テリー・ゴウの「冷徹」と「人情」/野嶋剛
・ 日本カルチャー 日本人すら知らない「日本」を楽しむ台湾の「懐日」ブーム/野嶋剛
・ 兵糧攻め 台湾は“爆買い中国人”激減で大打撃 「中国特需」に沸く日本も気をつけよ/福島香織
・ 日本を動かしたスパイ 第三回 アレン・ダレス アメリカの金融資本のために天皇制を守った男/有馬哲夫
・ 「共産党は我々の金を返せ」と叫ぶ労働者デモが激化している/相馬勝
・ 私、死んでもいいですか スイス編/宮下洋一
・ この日本刀が歴史を変えた
・ 動物眼鏡/岩合光昭
・ 小林よしのり『ゴーマニズム宣言』植木枝盛、世に良政府などない
・ 大前研一『人間力の時代』
・ 佐藤優『SAPIO Intelligence Database』
・ 須田慎一郎『千里眼』
・ 黒田勝弘『ソウルの風』
・ 山下柚実『ヒット商品は主張する』
・ 宮崎哲弥『食漫全席』
・ 落合信彦『新世界大戦の時代』
・ 高橋源一郎『世界に冠たる我がニッポン』
・ 川本三郎『平成百色眼鏡 見たり読んだり』
・ 深川峻太郎『日本人のホコロビ』
・ 業田良家『ガラガラポン! 日本政治』
・ 小籔千豊『イキる力』
・ 書闘倶楽部
・ 「フロム・リーダーズ」、「SAPIO川柳」

あなたにオススメ!

  • ゴーマニズム宣言SPECIA…
  • 世界観
  • 総理の影
  • 唐牛伝 敗者の戦後漂流
  • 昭和天皇は何と戦っていたのか…

発売日でさがす一覧へ