SAPIO一覧へ

SAPIO 2月号

SAPIO 2月号
ためし読み
定価
720円(税込)
発売日
2019/1/4
判型
A4変
JAN
4910140970292
世界を見れば日本が見える 歴史を見れば現代がわかる
世界で起きている最新情報を伝え、埋もれた歴史の真実に光を当てる。それがSAPIOです。一冊丸ごとワンテーマの大特集で、気鋭のジャーナリストの分析、時代を代表する言論人の提言をお届けします。日本と日本人を考えるための「道標」となるはずです。
〈 目次 〉
・ 日本の危機 韓国赤化で38度線が対馬まで下りてくる!
今が憲法を改正し、日本が自立する最後のチャンスです/櫻井よしこ
・ 天皇 佐藤優×片山杜秀
官邸と皇室の対立はポスト平成に継承される
・ 日本が売られる 「日本人の老後」がハゲタカに叩き売られる/堤未果
・ 本の未来 言葉を捨てた日本人へ/塩野七生
・ 中国の脅威 中国は必ず尖閣奪取に動く その時、自衛隊による中国艦艇撃沈も必要だ/エドワード・ルトワック
・ 中国共産党崩壊 ファーウェイCFO逮捕の日に中国核物理学の権威はなぜ「急死」したか/郭文貴
・ 北の脅威 核開発を放棄しない北朝鮮に手を差し延べる日本人と日本企業/古川勝久
・ 北方領土 2島どころか実質1島のみ返還もプーチンの不当要求には「交渉打ち切り」で臨め/名越健郎
・ 格差社会 「知能」「評判」「遺伝子」の格差で世界は分断される/橘玲
・ 移民政策 改正入管法は天下の愚策! 外国人労働者受け入れ拡大で日本が滅ぶ/藻谷浩介
・ 検察の暴走 東京地検よ、ゴーン事件は本当に大丈夫なのか?/郷原信郎
・ 人生百年時代 老人の美学/筒井康隆
・ 本当に楽しい生き方 葬式で「やっと死んでくれた」って言われるような嫌なジジイになろう/ビートたけし
・ 国づくり 2020東京五輪と2025大阪万博は「ハゲ山の一夜」で終わる/大前研一
・ SAPIOが報じた激動の平成
・ 戦後日韓裏面史
許永中、柳川次郎を語る「殺しの柳川」が見た夢 最終回/竹中明洋
・ 日本人への警鐘
没後20年、江藤淳の遺言に今、耳を傾けよ/富岡幸一郎
・ 反日大統領 文在寅大統領が私に語った北朝鮮への愛/武藤正敏
・ ポスト平成の日韓関係 韓国のケチで古臭い「反日」を止めさせる秘訣とは/黒田勝弘
・ こりゃ酷い! 韓国「反日グッズ」誌上展覧会/藤原修平
・ 最終決着 韓国の「反日フェイク」にはこう言い返せ!/三輪宗弘、下條正男、崔碩栄
・ 釜山の“徴用工博物館”から学んだこと(12月7-9日、韓国・釜山)熱狂を歩く 最終回/古谷経衡
・ カナダ・バンクーバー発
反日を煽る秘密結社「チャイニーズ・フリーメイソン」を直撃!/安田峰俊
・ 親日を巡る旅 第9回 今も語り継がれる日本のポーランド孤児救出劇/井上和彦
・ 小林よしのり『大東亜論』内田良平の登場
・ 読まないと後悔する本 本郷和人(歴史研究者)が選ぶ中世史の名著6冊
・ 三浦雄一郎(プロスキーヤー)が語る 我が人生の書棚
・ 『食漫全席』/宮崎哲弥
・ 「フロム・リーダーズ」、「SAPIO川柳」
・ 『平成百色眼鏡 見たり読んだり』/川本三郎
・ 『動物眼鏡』/岩合光昭
・ 『ガラガラポン 日本政治』/業田良家
〈 電子版情報 〉
SAPIO 2月号
Jp-e : 09Z949020000d0000000
世界を見れば日本が見える 歴史を見れば現代がわかる

世界で起きている最新情報を伝え、埋もれた歴史の真実に光を当てる。それがSAPIOです。気鋭のジャーナリスト、時代を代表する言論人の寄稿による特集記事から見えてくるのは、あなたが知らない「日本」と「日本人」の本当の姿です。

※電子版には付録はつきません。
※電子版からは応募できない懸賞などがございます。
※電子版では、掲載されないページや、一部マスキングしている写真、掲載順序が違うページなどがある場合がございます。
※この作品はカラー版です。お使いの端末によっては、一部読みづらい場合がございます。

あなたにオススメ!

  • 現代に生きるファシズム
  • 50代からの「稼ぐ力」
  • 演劇プロデューサーという仕事
  • さいはての中国
  • 紛争地の看護師

発売日でさがす一覧へ