SAPIO一覧へ

SAPIO 1月号

SAPIO 1月号
ためし読み
定価
700円(税込)
発売日
2016/12/2
判型
A4変
JAN
4910140970179
世界を見れば日本が見える 歴史を見れば現代がわかる
世界で起きている最新情報を伝え、埋もれた歴史の真実に光を当てる。それがSAPIOです。気鋭のジャーナリスト、時代を代表する言論人の寄稿による特集記事から見えてくるのは、あなたが知らない「日本」と「日本人」の本当の姿です。
〈 目次 〉
・ 駆け付け警護に思う。やはり、自衛隊は「普通の軍隊」になるべきだ
・ 世界大激震を読む なぜ世界の人々は独裁者を求めてしまうのか/木村太郎×三浦瑠麗
・ 虐殺王に食人鬼 物欲女に暴君! なんと「49年」も君臨する者まで! 世界の「独裁者」大図鑑/監修・六辻彰二
・ トランプ[1] 晋三総理、今こそ日本の保守が生き返る好機だ!/亀井静香      
・ トランプ[2] この男の外交戦略は「目には目を、歯には歯を」と心得よ/大前研一
・ ドゥテルテ ダバオの自宅に行ってわかった この男は“地下アイドル”である/水谷竹秀
・ 習近平 習近平はついに「神」になった/右田早希
・ 金正恩 若き暴君の心は劣等感と孤独感で蝕まれ「今夜も眠れない」/城内康伸
・ プーチン 邪魔者は殺す! ウラジーミルのデスノート/小泉悠
・ 日本の宰相のポジション 国際政治の中央に躍り出た「シンゾー・アベ」の外交力/山口敬之
・ 黒い英雄 人類史2000年で最も残虐な男は誰だ
・ 独裁者たちの「儚き宮殿」/建築で虚勢をはる独裁者のいとなみ 井上章一
・ 特別対談 朴槿恵後の韓国は北朝鮮と化し、日本に牙を剥く/櫻井よしこ×呉善花
・ 政治と宗教 韓国の大統領はなぜ「霊媒師」や「風水師」の言いなりになってしまうのか/黒田勝弘
・ 図解 朴槿恵を窮地に追い込む「崔順実ゲート」全関係図
・ 技術貧国 実学者を次々に斬首した朝鮮儒教が韓国を“モノ作り”のできない国にした/藤原修平
・ 退役軍人1万人デモと習の企み/相馬勝
・ 熱狂を歩く 第6回 「名も無き人」などいない(11月12日、テアトル新宿)/古谷経衡
・ 木下大サーカス 木下唯志社長 「毎回、改革するくらいでなければ簡単に潰れます」/上原善広
・ 今も残る謎 「朝廷のテロ」「塩をめぐる経済戦争」? 忠臣蔵「赤穂事件」3つの異聞
・ 日本人の特性 鎌倉幕府も秀吉の天下統一も― 「仇討ち」が時代を変える原動力だった/加来耕三
・ 転換点 この仇討ち[10]で日本の歴史が動いた/山本博文
・ 復讐の作法 江戸の「仇討ち」には厳格なルールがあった/竹内誠
・ 仰天物語 なんと40年かけて父の仇を討った武士・幸太郎の尋常ならざる執念/前川仁之
・ 韓国発 日韓合意1年目の裏切り! 今度は釜山に慰安婦像設置の暴挙/織田重明
・ 中国発 上海の慰安婦像と博物館を訪ね中国人に根本的な疑問をぶつけた/西谷格
・ 12歳の娘の安楽死を決断した父と母の証言/宮下洋一
・ 小林よしのり『ゴーマニズム宣言』密偵の哲学
・ 佐藤優『SAPIO Intelligence Database』
・ 須田慎一郎『千里眼』
・ 宮崎哲弥『食漫全席』
・ 山下柚実『ヒット商品は主張する』
・ 落合信彦『新世界大戦の時代』
・ 川本三郎『平成百色眼鏡 見たり読んだり』
・ 深川峻太郎『日本人のホコロビ』
・ 小籔千豊『イキる力』
・ 武田砂鉄『もの言う人々』
・ 業田良家『ガラガラポン! 日本政治』
・ 岩合光昭『動物眼鏡』
・ 書闘倶楽部
・ 「フロム・リーダーズ」、「SAPIO川柳」
〈 電子版情報 〉
SAPIO 1月号
Jp-e : 09Z947010000d0000000
世界を見れば日本が見える 歴史を見れば現代がわかる

世界で起きている最新情報を伝え、埋もれた歴史の真実に光を当てる。それがSAPIOです。気鋭のジャーナリスト、時代を代表する言論人の寄稿による特集記事から見えてくるのは、あなたが知らない「日本」と「日本人」の本当の姿です。

※電子版には付録はつきません。
※電子版からは応募できない懸賞などがございます。
※電子版では、掲載されないページや、一部マスキングしている写真、掲載順序が違うページなどがある場合がございます。

あなたにオススメ!

  • テヘランからきた男 西田厚聰…
  • 武器としての経済学
  • フリーメイソン 秘密結社の社…
  • 大東亜論 第三部 明治日本を…
  • 都知事失格

発売日でさがす一覧へ