本の窓一覧へ

本の窓 8月号

本の窓 8月号
定価
100円(税込)
発売日
2016/7/20
判型
A5
JAN
4910082010865
100円(税込)で読める小学館のPR誌。人気作家の読み物&新刊情報満載。
豪華執筆陣による、エッセイ、小説、ノンフィクションや対談などの読み物連載に加え、読書案内、小学館の新刊情報も満載。小さな雑誌で驚くほど充実した内容。あなたの好奇心を存分に刺激すること間違いなし。 定期購読は1年(10冊)で1000円(税込、送料込)
〈 目次 〉
・ [連載対談]
中島京子の「扉をあけたら」 ゲスト 国谷裕子 第四回 女性活躍の壁は「粘土層」!?
・ [ビートルズ来日50周年特別対談]
亀和田武×松村雄策
・ [自著を語る]
『金子兜太 いとうせいこうが選んだ「平和の俳句」』 金子兜太
・ 『戸井十月 全仕事 「シャコタン・ブギ」から「五大陸走破」まで 世界を駆け抜けた作家の軌跡』
・ 『夢は牛のお医者さん』 時田美昭・作 江頭路子・絵
・ 菅原文子 朝の紅顔 夕の白骨(11)
・ 野村克也 野村の日本プロ野球史(15)名選手必ずしも名解説者にあらず
・ 桐島洋子 ペガサスの記憶(4)銀座、湘南、軽井沢
・ 徳川宗英 長生き将軍 短命将軍 徳川四百年の養生白書(14)「小便公方」家重と「江戸患い」で死んだ家治
・ 小池龍之介 思いこみの突破法(13)これからはITに精通しなくては生きてゆけない もっとITを使いこなせるようになり、情報を積極的に集めるべきだ
・ 牧野伊三夫 画家のむだ歩き(7)海辺のバンガローに描いた壁画
・ 一橋文哉 もう時効だから、すべて話そうか(35)人喰い熊襲撃より残忍は“境界なき殺人者”
・ 青木奈緒 幸田家のことばDNA(19)些細なつらぬき[ささいなつらぬき]
・ 鷲田清一 つかふ-使用論ノート(14)「用」と「美」
・ 河合香織 書食女子の読書日記(48)言葉遊びの名作
・ ドリアン助川 水辺のブッダ(2)
・ 西村京太郎 [十津川警部シリーズ]高山本線の秘密(9)第4章 謎の訓練基地
・ [詩]
江國香織×森雪之丞 扉のかたちをした闇(31)連弾詩39 連弾詩40
・ 『本の窓』年間定期購読のご案内ほか
・ 読者フォーラム
・ 小学館出版案内

あなたにオススメ!

  • 絶望に効くブックカフェ
  • 毎日をいきいきと生きる100…
  • 十津川警部 犯人は京阪宇治線…
  • 十津川警部 高山本線の秘密
  • 幸田家のことば

発売日でさがす一覧へ