本の窓一覧へ

本の窓 4月号

本の窓 4月号
定価
100円(税込)
発売日
2017/2/20
判型
A5
JAN
4910082010476
100円(税込)で読める小学館のPR誌。人気作家の読み物&新刊情報満載。
豪華執筆陣による、エッセイ、小説、ノンフィクションや対談などの読み物連載に加え、読書案内、小学館の新刊情報も満載。小さな雑誌で驚くほど充実した内容。あなたの好奇心を存分に刺激すること間違いなし。 定期購読は1年(10冊)で1000円(税込、送料込)
〈 目次 〉
・ [連載対談]
中島京子の「扉をあけたら」 ゲスト ドリアン助川 第十回 「怠慢のフィルター」がやるべきことを選別してくれる
・ 『幸田家のことば 知る知らぬの種をまく』 青木奈緒
・ 『爆走社長の天国と地獄 大分トリニータv.s.溝畑宏』 木村元彦
・ 菅原文子 朝の紅顔 夕の白骨(17)
・ 野村克也 野村の日本プロ野球史(21)永久欠番になりたければおれを抜け
・ 徳川宗英 長生き将軍 短命将軍 徳川四百年の養生白書(20)激動の時代を生きた肉食将軍・慶喜
・ 小池龍之介 思いこみの突破法(19)時間は、実在するものだ
・ 湯川豊 現代の名短篇案内(17)井上荒野と木内昇
・ 牧野伊三夫 画家のむだ歩き(13)女性と絵、それから焼酎
・ 橋本保 「いまどきの若いもん」解体新書(14)
・ 一橋文哉 もう時効だから、すべて話そうか(41)動機なき殺人犯の叫びを聞かねば未解決だ
・ 鷲田清一 つかふ-使用論ノート(20)身体を編む
・ 河合香織 書食女子の読書日記(54)生きていることは、やっぱりめでたい
・ ドリアン助川 水辺のブッダ(8)
・ 西村京太郎 [十津川警部シリーズ]海の見える駅―愛ある伊予灘線(3)第二章 ある女性の証言
・ [詩]
最果タヒ ±愛している(5)
・ [漫画]
原作・脚本 井沢元彦 漫画 千葉きよかず コミック版 逆説の日本史(5)戦国三英傑編 episode5 〈信長包囲網〉
・ 『本の窓』年間定期購読のご案内ほか
・ 読者フォーラム
・ 小学館出版案内
・ *桐島洋子「ペガサスの記憶」は休載。

あなたにオススメ!

  • 頭の決まりの壊し方
  • 私のプロ野球80年史
  • 絶望に効くブックカフェ
  • 毎日をいきいきと生きる100…
  • 十津川警部 犯人は京阪宇治線…

発売日でさがす一覧へ