小一教育技術一覧へ

1年の学級経営

1年の学級経営
定価
1,700円(税込)
発売日
2017/7/15
判型
B5判
JAN
4910030040876
公式サイト
〈 目次 〉
・ 〔巻頭言〕一年生は原石。磨けば磨くほど光る。 大阪府・追手門学院小学校講師 多賀一郎
・ 一年生の先生になったら
・ 入学式 三段階で準備する
・ 入学式当日 心構えと学級開き
・ 4月の教室 こんな準備をしたい
・ 不安もいっぱいの一年生~4月、子どもを受け止めるには
・ あいさつ指導
・ 教室と学習のルール このルールからスタートしよう
・ 配付・提出 ひと工夫
・ 登下校時の安全指導・留意点
・ 聞き方・話し方の指導
・ 給食の準備の指導
・ 絵本が学級を支える 読み聞かせから聴き入る子どもたちへ
・ 遊びのアイディア
・ 教室の「あの子」~特別支援の観点から~キーワードは、「見える・わかる」で「安心感」
・ 学級通信(入学式翌々日に配付する第1号)~私のこだわり~
・ 学年通信(入学式に配付する第1号の学年通信)作成のポイント
・ 毎日の連絡通信で保護者も安心
・ 生活ミニチェックで立て直し~5月、子どもを受け止めるには
・ 絵本が学級を支える 読み聞かせが学級の空気をつくる
・ 5月の暮らし 家庭学習・運動会はこうする
・ 声に出すことを楽しもう
・ はじめての家庭訪問
・ 保護者対応 連絡帳の工夫
・ 季節を感じる教室に
・ 「じゃんけん」でつながろう
・ 同じ動きをしてみよう
・ 教室の「あの子」~特別支援の観点から~先生が困っていること・子どもが困っていること
・ 学級通信~各教科ダイジェスト~
・ 学級通信~5月のアラカルト~
・ 個人差には、丁寧な対応を~6月、子どもを受け止めるには
・ 6月の暮らし 雨の日の過ごし方・安全指導はこうする
・ お手伝いから係活動へ 第一歩はゆっくり考えさせよう
・ 教室で体を動かす遊び
・ 子どもが次の行動を考える掲示
・ 6月の教室 こんな準備をしたい
・ 保護者対応 電話対応 必要に応じて使い分ける
・ 教室の「あの子」~特別支援の観点から~「あの子」に対する効果のある叱り方
・ 雨の日こそ絵本を読もう
・ 学級通信~「ひらがな51音」修了特集~
・ 子どもたちの絵や文などを紹介する学級通信
・ 不安な気持ちへのフォローを 初めて通知表を渡すとき
・ 個人面談はこうする
・ 学級懇談会で大切にしたいこと
・ 言葉遊びをたくさん楽しもう
・ 7月の暮らし 水泳指導・保護者への連絡事項
・ 学習に向かう環境づくり
・ 安心した学びにつながる掲示を
・ ペアで体を動かそう
・ ビンゴで友達集め
・ 教室の「あの子」~特別支援の観点から~水泳指導・スモールステップで苦手を克服する
・ 夏休み前の学級通信その1~保護者へのお願い事編~
・ 夏休み前の学級通信その2~一学期終わりの様子報告編~
・ ふり返りをしてリスタートへ 子どもと学級の課題を見直す
・ 夏休み明けにありがちな保護者対応
・ 二学期の学級開き
・ 夏休み明けの子ども理解と生活チェック
・ 夏休み明けの学級懇談会 ここでひと工夫
・ 一年生の清掃指導
・ 評価を見通した掲示の工夫を
・ 「よく聞く」遊び
・ グラウンドでも、簡単「増えおに」
・ 教室の「あの子」~特別支援の観点から~行事だからこそ気をつけること
・ 学級通信~漢字の学習スタート~
・ 学級通信~夏休みに書いたことを紹介する学級通信~
・ 絵本を通して学級づくり
・ 10月の暮らし 秋という季節を感じる取り組み
・ 初めての大移動 遠足・校外学習で気を付けること
・ 簡単 楽しい「バスレク」
・ 教室の「あの子」~特別支援の観点から~「あの子」を伸ばすヒント(1)
・ クレーム対応 いろいろな事例から
・ 学級通信~各教科の学習内容紹介(国語編)~
・ 学級通信~各教科の学習内容紹介(生活・算数編)~
・ 学級づくり 見直しの11月
・ 11月の暮らし 行事で保護者とつながる・日本の伝統文化に触れる
・ 子ども同士の関係を見とる 子どもたちを教室の他人にしないために
・ 絵をしっかりと読ませる 美しい絵本は情操教育
・ 進んで身の回りをきれいにする準備
・ 自分で選んでグループづくり
・ 教室の「あの子」~特別支援の観点から~「あの子」を伸ばすヒント(2)
・ 保護者対応 授業参観ひと工夫
・ 学級通信~生活科で芸術の秋その1~
・ 学級通信~生活科で芸術の秋その2~
・ 12月の暮らし 「新年を迎える」意味を伝えたい
・ 「いいところみつけ」で締めくくり
・ クリスマスを楽しみ、お正月を感じる掲示を!
・ 昔の遊びを楽しもう
・ 教室の「あの子」~特別支援の観点から~実は困っている「あの子」のいくつかの話
・ 保護者対応~年末の保護者面談・通知表 あるある~
・ 二学期末の学級懇談、個人懇談で大切にすること
・ 温かくなるクリスマス~教室をいいムードに~
・ 子どもはちゃんとわかっている 子どもに任せることとしつけること
・ 二学期まとめ学級通信~本の紹介編~
・ 二学期まとめ学級通信~懇談会資料編~
・ 1月の暮らし 新しい年のスタートに向けて
・ 計画的に続けてみよう!
・ ちょっとした捉え方の違いで子どもの意識が変わってくる
・ 保護者対応 学校を休むという連絡 その時あなたは
・ 寒い冬も楽しく乗り越えよう
・ 新年を感じる教室にしよう
・ 教室の「あの子」~特別支援の観点から~教師の配慮で教室は変わる
・ いろんな生き物たちの絵本を
・ 行事の様子を伝える学級通信
・ 授業の様子を伝える学級通信
・ 2月・3月の暮らし~学年末・学級じまいに向けて~
・ 学級のエンディングを考えよう
・ 保護者対応~NGワード「そんなことでは二年生になれないよ」~
・ 最後の学級懇談は、ハッピーエンドです
・ 3月「桃の節句」を伝えよう
・ 思いを込めたメッセージ
・ 身支度を整えて外遊び
・ 「お楽しみ会」を計画してみよう
・ 鬼の絵本は多様性を伝えてくれる~節分を通して伝えられること~
・ できないことを焦らない! 大切なのは子どもとの関係性
・ 教室の「あの子」~特別支援の観点から~「あの子」を巡るこの先の教育について
・ 一年間のまとめ~漢字編~
・ 一年間のまとめ~最終号~
〈 電子版情報 〉
1年の学級経営
Jp-e : 09Z537820000d0000000
「教育技術」の柱企画である「学級経営」。各教育技術誌の、2016年(2017年)の1年間の連載コーナーをまるごと1冊にまとめた保存版です。

「教育技術」の柱企画である「学級経営」。各月に行う学級実務、学級内のコミュニケーションや団結力を高める特別活動、話合い活動や教師の教室講話、学級通信・学年通信など、担任がなすべき実務や課題を網羅しています。「学級経営力をアップさせたい」「落ち着いたクラスづくりをしたい」「学級の荒れを防ぎたい」という先生方には必携の一冊です。

※電子版には付録はつきません。

※電子版からは応募できない懸賞などがございます。
※電子版では、掲載されないページや、一部マスキングしている写真、掲載順序が違うページなどがある場合がございます。
※この作品はカラー版です。お使いの端末によっては、一部読みづらい場合がございます。

発売日でさがす一覧へ