STORY BOX一覧へ

STORY BOX 12月号

STORY BOX 12月号
定価
204円(税込)
発売日
2018/11/20
判型
A5判
JAN
4910000051284
本と本を愛する人のための月刊文芸誌
飯嶋和一、西川美和、曽根圭介、相場英雄、山下卓、柏井壽、坂井希久子、植松三十里、北大路公子ほか、豪華執筆陣が続々登場。書評コラム「今月のイチオシ本」、リレーエッセイ「思い出の味」、「翻訳者は語る」「熱血新刊インタビュー」など、強力読書ナビ企画も充実。
〈 目次 〉
・ [新連載]『居酒屋ぜんや』の著者が挑む、初の歴史小説
坂井希久子 『雲の礎』 第1回
・ [新連載]江戸川乱歩賞作家の新機軸!
曽根圭介 『シルバー犯罪センター』 第1回
・ [連載エッセイ]クリエーターの業
西川美和 『スクリーンが待っている』 第3回
・ 美味しいミステリー
柏井 壽 『鴨川食堂』 第31話     
・ ノンフィクションとフィクションの臨界点
相場英雄 『2025 ニーゼロニーゴ』 第7回
・ 歴史犯罪サスペンス
山下 卓 『ライダイハン』 第19回
・ お仕事ヒューマンドラマ
長月天音 『ほどなく、お別れです』 特別掲載第2回
・ ダークサイドクロニクル
福澤徹三 『クーデター』 第24回
・ 落語小説
山本一力 『後家殺し』 前編
・ [2000字本格ミステリー]
超短編! 大どんでん返し 第12話 呉 勝浩
・ [連載エッセイ]
北大路公子 『ロスねこ日記』 第12回
・ 物語のつくりかた 第11回
神田松之丞 講談師
・ 熱血新刊インタビュー 吉田大助 第66回
深緑野分『ベルリンは晴れているか』
・ リレーエッセイ 思い出の味 第14話
今村翔吾
・ 話題作、読んで観る? 長野辰次 第11回
『来る』
・ 東 えりか ノンフィクション
・ 大森 望 デビュー小説
・ 宇田川拓也 ミステリー小説
・ 香山二三郎 警察小説
・ 末國善己 歴史・時代小説
・ 吉田伸子 エンタメ小説
・ 執筆者紹介
・ ※「翻訳者は語る」は、休載いたします。

レビューを見る(ネタバレを含む場合があります)>>

鴨川食堂は、毎回心が、ほっこりして暖かくなります。食事の指示は、私には一回では、とても覚えきれませんが。(男性) 2018.12.22

福澤徹三さんの「クーデター」の掲載を、いつも楽しみにしています。物語もそろそろ佳境でしょうか? 娘さんを助け出せるかどうか、ドキドキしています。これからも応援していますので、執筆、ぜひ頑張ってください。(男性) 2018.12.10

雲の礎は初回でこれから二人がどうなるのかたのしみになる話でした。(女性) 2018.12.9

毎月沢山の小説を並行して読んでいると、頭の中でちょっとした旅行をしているようで、気分転換になります。 又好きな作家の作品ばかり読む傾向があるので、色々な作家を知る事が出来て助かっています。(男性) 2018.12.8

どの作品も早く続きを読みたくなります。(男性) 2018.11.23

あなたにオススメ!

  • おたみ海舟 恋仲
  • 夜行
  • 錯迷
  • 狗賓童子の島
  • 途中下車はできません

発売日でさがす一覧へ