STORY BOX一覧へ

STORY BOX 9月号

STORY BOX 9月号
定価
200円(税込)
発売日
2020/8/20
判型
A5判
JAN
4910000050904
本と本を愛する人のための月刊文芸誌
夏川草介「神様のカルテ」シリーズ、長岡弘樹「教場」シリーズ、知念実希人「十字架のカルテ」シリーズほか、辻村深月、柚月裕子、山本一力、上田秀人、神楽坂淳、佐藤優、ほか豪華執筆陣が続々登場。書評コラム「今月のイチオシ本」、リレーエッセイ「思い出の味」、「熱血新刊インタビュー」など、強力 読書ナビ企画も充実。
〈 目次 〉
・ 「教場」シリーズ最新作! 教授からの最終試問
長岡弘樹 『教場0.5 刑事指導官・風間公親』 第三話 「妄信の果て」
・ 新連載第2回 病院存亡の危機
下村敦史 『アルテミスの涙』 第二回
・ 大好評連載 遺骨の行方
柚月裕子 『教誨の橋』 第4回
・ 雑賀の女刺客
坂岡 真 『絶局 本能寺異聞』 第七回        
・ 経世殺民
飯嶋和一 『北斗の星紋』 第十九回
・ 三無官庁の悲哀
手嶋龍一 『鳴かずのカッコウ』 第五回
・ まわり道、まよい道
柏井 壽 『鴨川食堂』 第45話
・ 鬼から逃げる
あさのあつこ 『神無島のウラ』 第十一回
・ 県警本部内の対立
今野 敏 『ボーダーライト』 第4回
・ 第2回日本おいしい小説大賞受賞作発表
・ 佐藤 優 『危機の読書』 第4回
・ リレーエッセイ 思い出の味 第35話
岩井圭也
・ 話題作、読んで観る? 長野辰次 29
『宇宙でいちばんあかるい屋根』
・ “おいしい”のバトン
有賀 薫(スープ作家) no.3
・ 熱血新刊インタビュー 吉田大助 第86回
松居大悟×『またね家族』
・ デビュー小説 大森 望
・ ミステリー小説 宇田川拓哉
・ 歴史・時代小説 末國善己
・ 執筆者紹介
・ ※「翻訳者は語る」は、隔月連載です。

レビューを見る(ネタバレを含む場合があります)>>

鴨川食堂の流さんの緻密な調査に毎回惚れ惚れしています。(男性) 2020.9.27

今号もじっくり読ませていただきました。(男性) 2020.9.16

あさのあつこさんの、神無島のウラの、方言が、わたしの、地元の、言葉に似ていて感情移入し主人公や、登場人物の、姿が浮かび、興味深い作品だと、思います(女性) 2020.9.10

日本おいしい小説大賞の受賞作、最終候補作品へのプロの作家の方々のコメントが厳しくて驚きました。 “作家"として生き残ることは並大抵のことではないのだと改めて感じました。(女性) 2020.9.1

あなたにオススメ!

  • 鳴かずのカッコウ
  • 無事に返してほしければ
  • 超短編! 大どんでん返し
  • スクリーンが待っている
  • 京都スタアホテル

発売日でさがす一覧へ