STORY BOX一覧へ

STORY BOX 5月号

STORY BOX 5月号
定価
200円(税込)
発売日
2020/4/20
判型
A5判
JAN
4910000050508
本と本を愛する人のための月刊文芸誌
飯嶋和一、西川美和、曽根圭介、相場英雄、山下卓、柏井壽、坂井希久子、植松三十里、北大路公子ほか、豪華執筆陣が続々登場。書評コラム「今月のイチオシ本」、リレーエッセイ「思い出の味」、「翻訳者は語る」「熱血新刊インタビュー」など、強力読書ナビ企画も充実。
〈 目次 〉
・ 新シリーズ 向田邦子賞作家が贈る、ホームドラマ
金子成人 『風待食堂』 第一回
・ 新シリーズ 公安調査官の謀報心得
手嶋龍一 『鳴かずのカッコウ』 第一回
・ 第2回警察小説大賞受賞作発表!
・ 死者からの手紙
澤村伊智 『大門ビルディングの怪談』 第六話 前編
・ 満願のクランクイン
早見和真 『ザ・モンスターズ』 第12回
・ 盂蘭盆会のお祭り
あさのあつこ 『神無島のウラ』 第五回
・ 人間の不遜
坂岡 真 『絶局 本能寺異聞』 第五回
・ 夢に取り憑かれた男
松尾清貴 『揚船』 第三回
・ 独善的な道徳家
飯嶋和一 『北斗の星紋』 第十五回
・ [2000字本格ミステリー]
超短編! 大どんでん返し 曽根圭介 第29話
・ 物語のつくりかた Creator’s File:no.20
土橋章宏(脚本家・小説家)
・ 熱血新刊インタビュー 吉田大助 第82回
薬丸 岳×『告解』
・ 話題作、読んで観る? 長野辰次 28
『劇場』
・ リレーエッセイ 思い出の味 第31話
嶋津 輝
・ デビュー小説 大森 望
・ ミステリー小説 宇田川拓也
・ 歴史・時代小説 末國善己
・ 執筆者紹介
・ ※「翻訳者は語る」は、隔月連載です。

レビューを見る(ネタバレを含む場合があります)>>

風待食堂。北海道が大好きなので、まず舞台が北海道の、しかも道北の町で嬉しくなった。この作品を手に、出てくる町を訪ねたくなった。(女性) 2020.5.18

面白い作品が多くて大満足です。(男性) 2020.5.6

毎週楽しみにしています(男性) 2020.4.23

あなたにオススメ!

  • こんぱるいろ、彼方
  • 羊の国のイリヤ
  • 十字架のカルテ
  • ほどなく、お別れです それぞ…
  • 俺はエージェント

発売日でさがす一覧へ

SUNMONTUEWEDTHUFRISAT
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31