神保町シアター

上映中の特集企画

追悼企画

映画で辿る――山田太一と木下惠介

――テレビドラマ草創期を支えた師弟二人

*一部の作品に画・音の不良箇所がありますことを予めお詫び申しあげます

全て35mmフィルムでの上映となります

1. 明日はいっぱいの果実

S35('60)/松竹大船/白黒/1時間21分

監督:斉藤正夫脚本:山田太一、斉藤正夫撮影:荒野諒一音楽:木下忠司美術:岡田要出演:鰐淵晴子、三上真一郎、杉浦直樹、姫ゆり子、桂小金治、山下洵一郎、小坂一也、大泉滉、左卜全、伊藤雄之助

松竹の助監督だった山田の脚本家デビュー作。米軍演習地で弾丸拾いをしていた少女が上京し巻き起こす騒動を描いた、ナンセンス・コメディの怪作。

3月23日(土)13:20
3月24日(日)17:45
3月25日(月)16:30
3月26日(火)14:20
3月27日(水)19:15
3月28日(木)16:30
3月29日(金)14:20

©1960松竹

「映画で辿る――山田太一と木下惠介」上映作品リストへ

2. 背くらべ

S37('62)/松竹大船/白黒/1時間6分

監督:大槻義一脚本:山田太一撮影:小原治夫音楽:木下忠司美術:梅田千代夫出演:川津祐介、島かおり、乙羽信子、中村是好、多々良純、常田富士男

母と弟と助け合って暮らす青年の挫折と成長を描いた家族ドラマ。木下組の助監督・大槻のために木下が企画し、同じ門下の山田が脚本を手掛けた。

3月23日(土)15:30
3月24日(日)13:20
3月25日(月)19:15
3月26日(火)16:30
3月27日(水)14:20
3月28日(木)19:15
3月29日(金)16:30

©1962松竹

「映画で辿る――山田太一と木下惠介」上映作品リストへ

3. 愛と死

S46('71)/松竹大船/カラー/1時間32分

監督:中村登原作:武者小路実篤『友情』『愛と死』脚本:山田太一撮影:竹村博音楽:服部克久美術:横山豊出演:栗原小巻、新克利、横内正、東山千栄子、三島雅夫、芦田伸介、伴淳三郎

親友の恋人を奪ってしまった男に訪れる悲劇とは――。武者小路実篤の2つの小説を山田がシナリオにした文芸大作。ヒロイン・栗原小巻が圧巻。

3月23日(土)17:45
3月24日(日)15:30
3月25日(月)14:20
3月26日(火)19:15
3月27日(水)16:30
3月28日(木)14:20
3月29日(金)19:15

©1971松竹

「映画で辿る――山田太一と木下惠介」上映作品リストへ

4. 歌え若人達

S38('63)/松竹大船/カラー/1時間27分

監督:木下惠介脚本:山田太一撮影:楠田浩之音楽:木下忠司美術:梅田千代夫出演:松川勉、三上真一郎、津川雅彦、山本圭、川津祐介、倍賞千恵子、岩下志麻

学生寮で暮らす青年達のままならない日常――。山田が自身の経験をもとに描き上げた苦々しい青春ドラマを、師匠の木下が軽やかな喜劇調で映画化。

3月30日(土)12:45
3月31日(日)18:00
4月1日(月)16:45
4月2日(火)14:15
4月3日(水)19:30
4月4日(木)16:45
4月5日(金)14:15

©1963松竹

「映画で辿る――山田太一と木下惠介」上映作品リストへ

5. キネマの天地

S61('86)/松竹/カラー/2時間15分

監督:山田洋次脚本:井上ひさし、山田太一、朝間義隆、山田洋次撮影:高羽哲夫音楽:山本直純美術:出川三男出演:中井貴一、有森也実、渥美清、倍賞千恵子、すまけい、美保純、笠智衆

昭和初期の蒲田撮影所を舞台に、映画館の売り子からスター女優への階段を駆け上がる娘とその父との絆、そして活動屋たちの情熱を描いた感動巨篇。

3月30日(土)15:00
3月31日(日)12:45
4月1日(月)18:45
4月2日(火)16:30
4月3日(水)14:15
4月4日(木)18:45
4月5日(金)16:30

©1986松竹

「映画で辿る――山田太一と木下惠介」上映作品リストへ

6. 少年時代

H2('90)/「少年時代」製作委員会/カラー/1時間57分

監督:篠田正浩原作:柏原兵三、藤子不二雄A脚本:山田太一撮影:鈴木達夫音楽:池辺晋一郎美術:木村威夫出演:藤田哲也、岩下志麻、細川俊之、河原崎長一郎、仙道敦子、大滝秀治

戦争末期、富山へ疎開した東京の少年と地元の少年の交流を瑞々しく綴る感動作。山田最後の映画脚本で、井上陽水の主題歌も心に残る。

3月30日(土)17:45
3月31日(日)15:30
4月1日(月)14:15
4月2日(火)19:15
4月3日(水)17:00
4月4日(木)14:15
4月5日(金)19:15

「映画で辿る――山田太一と木下惠介」上映作品リストへ

7. 惜春鳥

S34('59)/松竹大船/カラー/1時間42分

監督・脚本:木下惠介撮影:楠田浩之音楽:木下忠司美術:梅田千代夫出演:津川雅彦、川津祐介、小坂一也、山本豊三、石浜朗、有馬稲子、佐田啓二

若者達の友情や挫折を描いた名作の多い山田シナリオを思わせる、木下脚本の青春群像劇。顔を揃えた気鋭の若手俳優達も素晴らしい。

4月6日(土)13:15
4月7日(日)17:45
4月8日(月)14:15
4月10日(水)19:15
4月11日(木)16:30
4月12日(金)14:15

©1959松竹

「映画で辿る――山田太一と木下惠介」上映作品リストへ

8. あこがれ

S41('66)/東宝/カラー/1時間25分

監督:恩地日出夫原作:木下惠介脚本:山田太一撮影:逢沢譲音楽:武満徹美術:育野重一出演:内藤洋子、新珠三千代、田村亮、加東大介、小沢昭一、乙羽信子、沢村貞子

児童施設で育った少女と少年が再会し愛を育む。山田も参加したTVドラマ「木下恵介劇場 記念樹」の1エピソードが原作。初主演の内藤が初々しい。

4月6日(土)15:30
4月7日(日)13:15
4月8日(月)16:30
4月10日(水)14:15
4月11日(木)19:15
4月12日(金)16:30

©TOHO CO., LTD.

「映画で辿る――山田太一と木下惠介」上映作品リストへ

9. 藍より青く

S48('73)/松竹大船/カラー/1時間34分

監督:森蕪原作:山田太一脚本:森蕪戟A熊谷勲撮影:竹村博音楽:佐藤勝美術:重田重盛出演:松坂慶子、大和田伸也、佐野浅夫、赤木春恵、尾藤イサオ、三國連太郎

昭和19年の天草で、校長の娘と徴兵間近の漁師が愛を貫く。山田が手掛けたNHK連続テレビ小説を原作に、森風ャで描く戦時下の純愛。

4月6日(土)17:45
4月7日(日)15:30
4月8日(月)19:15
4月10日(水)16:30
4月11日(木)14:15
4月12日(金)19:15

©1973松竹

「映画で辿る――山田太一と木下惠介」上映作品リストへ

10. 夕やけ雲  <英語字幕版>

S31('56)/松竹大船/白黒/1時間18分

監督:木下惠介脚本:楠田芳子撮影:楠田浩之音楽:木下忠司美術:平高主計出演:久我美子、田村高廣、望月優子、田中晋二、有田紀子、山田五十鈴

東京・下町で小さな魚屋を営む一家の長男は、ある夢を抱いていたが――。木下の実妹・楠田の脚本で描かれる苦々しくも美しい青春譚。

4月13日(土)12:45
4月14日(日)17:45
4月15日(月)16:30
4月16日(火)14:15
4月17日(水)19:15
4月18日(木)14:15
4月19日(金)19:15

©1956松竹

「映画で辿る――山田太一と木下惠介」上映作品リストへ

11. この子を残して

S58('83)/松竹=ホリ企画/カラー/2時間8分

監督:木下惠介原作:永井隆脚本:木下惠介山田太一撮影:岡崎宏三音楽:木下忠司美術:芳野尹孝出演:加藤剛、十朱幸代、中林正智、西嶋真未、大竹しのぶ、淡島千景、山口崇

原爆で妻を亡くした医師は、二人の子供を育てながら壮絶な体験を綴り始める――。「長崎の鐘」著者の手記を木下・山田が共同で脚本にした反戦映画。

4月13日(土)15:00
4月14日(日)12:45
4月15日(月)18:30
4月16日(火)16:30
4月17日(水)14:15
4月18日(木)16:30
4月19日(金)14:15

©1983松竹/ホリプロ

「映画で辿る――山田太一と木下惠介」上映作品リストへ

12. 異人たちとの夏

S63('88)/松竹/カラー/1時間48分

監督:大林宣彦原作:山田太一脚本:市川森一撮影:阪本善尚音楽:篠崎正嗣美術:薩谷和夫出演:風間杜夫、片岡鶴太郎、秋吉久美子、名取裕子、永島敏行、入江若葉

孤独な脚本家が死別した両親と浅草で出会い…。山田の小説を大林監督が映画化。死者との邂逅が切ない懐かしさを呼ぶ大人のファンタジー。

4月13日(土)17:45
4月14日(日)15:30
4月15日(月)14:15
4月16日(火)19:15
4月17日(水)17:00
4月18日(木)19:15
4月19日(金)17:00

©1988松竹