次回の特集企画

俳優生活55周年記念
渡哲也――わが青春の日活撮影所

上映期間

2020年1月11日(土)〜31日(金)

企画協力:日活株式会社、石原プロモーション

■渡哲也・略歴■1941年島根県生まれ。青山学院大学在学中に訪れた日活撮影所でスカウトされ、1964年に日活入社。翌年公開のデビュー作『あばれ騎士道』の宍戸錠とのW主演で、エランドール賞新人賞を受賞。二作目の『青春の裁き』で早くも主演を射止め、空手と柔道で鍛え上げた肉体と甘いマスクで、一躍注目の新人となる。66年には吉永小百合との初共演作『愛と死の記録』でブルーリボン賞新人賞を獲得。石原裕次郎の次代を担うスターとして、リバイバル版『嵐を呼ぶ男』『陽のあたる坂道』にも主演し、名実ともにスターの仲間入りを果たした。
1971年、日活を退社し石原プロモーションに入社すると、映画各社からオファーが殺到し、東宝作品『ゴキブリ刑事』、松竹作品『野良犬』、東映作品『仁義の墓場』等、得意のアクションを生かした娯楽大作に次々と主演した。またテレビでは、石原プロ制作のドラマ「大都会」「西部警察」の両シリーズに主演し大ヒットを記録、以後、活躍の場をテレビへ移し、数々の名作ドラマに主演した。96年公開の『わが心の銀河鉄道 宮沢賢治物語』で20年ぶりに本格的な映画復帰を果たし、多くの映画賞を受賞。その後に公開された『時雨の記』『長崎ぶらぶら節』等でも高い評価を受け、年齢を重ね渋みのきいた演技で、今なお男女問わずファンを魅了し続けている。

上映作品リスト

*すべて渡哲也出演作です。

1.

あばれ騎士道』 昭和40年 白黒 監督:小杉勇 共演:宍戸錠、松原智恵子、水谷良重、小高雄二、二本柳寛

2.

泣かせるぜ』 昭和40年 カラー 監督:松尾昭典 共演:石原裕次郎、浅丘ルリ子、太田雅子、川地民夫、名古屋章

3.

骨まで愛して』 昭和41年 カラー 監督:斎藤武市 共演:松原智恵子、浅丘ルリ子、浜川智子、郷B治、城卓矢

4.

赤いグラス』 昭和41年 白黒 監督:中平康 共演:アイ・ジョージ、小林哲子、平田大三郎、鈴木瑞穂、初井言栄

5.

陽のあたる坂道』 昭和42年 カラー 監督:西河克己 共演:十朱幸代、山本圭、早川保、桜むつ子、恵とも子、三益愛子、宇野重吉

6.

真紅な海が呼んでるぜ』 昭和40年 カラー 監督:松尾昭典 共演:二谷英明、松原智恵子、中原早苗、藤竜也、金子信雄、チコ・ローランド

7.

あなたの命』 昭和41年 カラー 監督:斎藤武市 共演:松原智恵子、太田雅子、浜川智子、奈良岡朋子、手塚しげお

8.

白鳥』 昭和41年 カラー 監督:西河克己 共演:吉永小百合、関口宏、二木てるみ、新井麗子、杉山元

9.

大幹部  無頼』 昭和43年 カラー 監督:小澤啓一 共演:松原智恵子、内田良平、田中邦衛、松尾嘉代、芦川いづみ、二谷英明

10.

新宿アウトロー  ぶっ飛ばせ』  昭和45年 カラー 監督:藤田敏八 共演:原田芳雄、梶芽衣子、成田三樹夫、今井健二、沖雅也

11.

拳銃無宿  脱獄のブルース』 昭和40年 白黒 監督:森永健次郎 共演:松原智恵子、藤竜也、西尾三枝子、郷B治、小池朝雄

12.

愛と死の記録』 昭和41年 白黒 監督:蔵原惟繕 共演:吉永小百合、芦川いづみ、中尾彬、浜川智子、佐野浅夫

13.

東京流れ者』 昭和41年 カラー 監督:鈴木清順 共演:松原智恵子、川地民夫、二谷英明、郷B治、浜川智子、吉田毅、玉川伊佐男

14.

野獣を消せ』 昭和44年 カラー 監督:長谷部安春 共演:藤竜也、川地民夫、尾藤イサオ、杉山俊夫、藤本三重子

15.

レディ・ジョーカー』 平成15年 カラー 監督:平山秀幸 共演:徳重聡、吉川晃司、大杉漣、長塚京三、國村隼

「俳優生活55周年記念  渡哲也――わが青春の日活撮影所」トップへ



次回の特集企画「ドラえもん映画祭2020」トップへ


トップページへ