神保町シアター

次回の特集企画

追悼企画
市原悦子と樹木希林――「個性派」と呼ばれたふたりの女優

*一部の作品に画・音の不良箇所がありますことを予めお詫び申しあげます

*「デジタル上映」の記載がない作品は、全て35mmフィルムでの上映となります

1. 雪国

S32('57)/東宝/白黒/2時間14分

監督:豊田四郎原作:川端康成脚本:八住利雄撮影:安本淳音楽:團伊玖磨美術:伊藤熹朔、園真出演:岸恵子、池部良、八千草薫、久保明、千石規子、三好栄子、浪花千栄子、森繁久彌、市原悦子

川端の不朽の名作、初の映画化で、雪深い温泉地を舞台に、妻子ある男(池部)と芸者・駒子(岸)のゆきずりの恋を描く。市原21歳の映画デビュー作は、ワンシーンのみ登場の芸者役だが、相手役の池部を圧倒する強烈な芝居で印象を残す。

6月8日(土)11:00
6月9日(日)13:15
6月10日(月)16:30
6月11日(火)19:15
6月12日(水)14:15
6月13日(木)16:30
6月14日(金)12:00

©東宝

追悼企画  市原悦子と樹木希林――「個性派」と呼ばれたふたりの女優」上映作品リストへ

2. 燃えつきた地図

S43('68)/勝プロダクション/カラー/1時間55分

監督:勅使河原宏原作・脚本:安部公房撮影:上原明音楽:武満徹美術:間野重雄出演:勝新太郎、中村玉緒、市原悦子、渥美清、大川修、長山藍子、信欣三、吉田日出子

謎の女(市原)に依頼され、探偵(勝)は失踪した夫を探すが…。多才な芸術家・勅使河原と、盟友・安部公房が組んだ四作目。都会の迷宮の中、探偵を翻弄する魔性の女を体当たりで演じる市原が、勝、渥美らの名優と火花を散らす。

6月8日(土)17:45
6月9日(日)16:00
6月10日(月)12:00
6月11日(火)14:15
6月12日(水)19:15
6月13日(木)12:00
6月14日(金)19:15

©東宝

追悼企画  市原悦子と樹木希林――「個性派」と呼ばれたふたりの女優」上映作品リストへ

3. 告訴せず

S50('75)/東宝=芸苑社/カラー/1時間30分

監督:堀川弘通原作:松本清張脚本:山田信夫撮影:福沢康道音楽:佐藤勝美術:薩谷和夫出演:青島幸男、江波杏子、渡辺文雄、悠木千帆(樹木希林)、西村晃、小沢栄太郎

選挙の裏金の運搬を頼まれた男(青島)が、その金を持ち逃げし…。清張の長編を、人気コメディアン・青島主演でブラック・ユーモアを交えて描いた、異色のサスペンス。樹木は主人公の妻役で、お得意の嫌味な芝居が光っている。

6月8日(土)15:40
6月9日(日)18:20
6月10日(月)14:20
6月11日(火)12:00
6月12日(水)17:00
6月13日(木)19:15
6月14日(金)14:40

©東宝

追悼企画  市原悦子と樹木希林――「個性派」と呼ばれたふたりの女優」上映作品リストへ

4. つる  鶴

S63('88)/東宝/カラー/1時間33分

監督:市川崑脚本:和田夏十、市川崑、日高真也撮影:五十畑幸勇音楽:谷川賢作美術:志村恒男出演:吉永小百合、野田秀樹、樹木希林、川谷拓三、横山道代、菅原文太、岸田今日子

民話『鶴の恩返し』をモチーフにした、吉永の映画百本記念作品。ある雪の夜、貧しい百姓の家に嫁入りした美しい女(吉永)は、得意の織物で家計を助けるが…。姑役の樹木は、本作と『郷愁』で日本アカデミー賞助演女優賞を獲得。

6月8日(土)13:40
6月9日(日)11:00
6月10日(月)19:15
6月11日(火)16:40
6月12日(水)12:00
6月13日(木)14:20
6月14日(金)16:40

©東宝

追悼企画  市原悦子と樹木希林――「個性派」と呼ばれたふたりの女優」上映作品リストへ

5. 霧の旗

S40('65)/松竹大船/白黒/1時間51分

監督:山田洋次原作:松本清張脚本:橋本忍撮影:高羽哲夫音楽:林光美術:梅田千代夫出演:倍賞千恵子、露口茂、新珠三千代、滝沢修、逢初夢子、川津祐介、市原悦子

倍賞が翳のあるヒロインを見事に演じた傑作サスペンスで、無実の兄を信じる妹の陰惨な復讐劇。芸者や女給役を数多くこなしていた若き日の市原が、あばずれ感ここに極まれりといった巧みさで情婦の凄みを演じてみせた。

6月15日(土)11:00
6月16日(日)18:45
6月17日(月)17:10
6月18日(火)14:35
6月19日(水)12:00
6月20日(木)19:45
6月21日(金)14:35

©1965松竹

追悼企画  市原悦子と樹木希林――「個性派」と呼ばれたふたりの女優」上映作品リストへ

6. 黒い雨

H1('89)/今村プロ=林原グループ/白黒/2時間3分

監督:今村昌平原作:井伏鱒二脚本:石堂淑朗、今村昌平撮影:川又エ音楽:武満徹美術:稲垣尚夫出演:田中好子、北村和夫、市原悦子、原ひさ子、沢たまき、大滝秀治、三木のり平

広島への原爆投下で運命が一変した女性(田中)を軸に、戦争の犠牲となった人々を、深い情感を込めて白黒映像で綴った名作。この年の映画賞を独占し、主人公の叔母を演じた市原も、日本アカデミー賞最優秀助演女優賞を受賞した。

6月15日(土)13:15
6月16日(日)11:00
6月17日(月)19:30
6月18日(火)16:50
6月19日(水)14:15
6月20日(木)12:00
6月21日(金)16:50

©株式会社今村プロダクション、林原グループ

追悼企画  市原悦子と樹木希林――「個性派」と呼ばれたふたりの女優」上映作品リストへ

7. 湖(うみ)の琴

S41('66)/東映京都/カラー/2時間9分

監督:田坂具隆原作:水上勉脚本:鈴木尚之撮影:飯村雅彦音楽:佐藤勝美術:鈴木孝俊出演:佐久間良子、中村賀津雄、中村鴈治郎、山岡久乃、木暮実千代、悠木千帆(樹木希林)

湖の畔にある糸とり農家に奉公にやってきた貧農の娘・さく(佐久間)は、思いを交わした相手がいながら、京都の長唄の師匠に恋われ弟子となる…。『五番町夕霧楼』コンビが描く絶品の悲恋もの。樹木はヒロインの同郷の同僚役。

6月15日(土)15:45
6月16日(日)13:30
6月17日(月)12:00
6月18日(火)19:20
6月19日(水)16:45
6月20日(木)14:30
6月21日(金)19:20

©東映

追悼企画  市原悦子と樹木希林――「個性派」と呼ばれたふたりの女優」上映作品リストへ

8. 夢千代日記

S60('85)/東映/カラー/2時間9分

監督:浦山桐郎脚本:早坂暁撮影:安藤庄平音楽:松村禎三美術:井川徳道出演:吉永小百合、名取裕子、田中好子、樹木希林、小川真由美、加藤武、北大路欣也

広島で胎内被爆し、限りある命を生きる芸者・夢千代(吉永)の儚くも美しい人生を描く。同名テレビドラマのヒットを受けて映画化され、樹木は引き続き同じ芸者役で出演し、本作で日本アカデミー賞助演女優賞を初受賞した。

6月15日(土)18:20
6月16日(日)16:10
6月17日(月)14:35
6月18日(火)12:00
6月19日(水)19:20
6月20日(木)17:10
6月21日(金)12:00

©東映

追悼企画  市原悦子と樹木希林――「個性派」と呼ばれたふたりの女優」上映作品リストへ

9. 一万三千人の容疑者

S41('66)/東映東京/白黒/1時間27分

監督:関川秀雄原作:堀隆次脚本:長谷川公之撮影:飯村雅彦音楽:伊福部昭美術:中村修一郎出演:芦田伸介、小山明子、田畑隆、永田靖、浜田寅彦、織本順吉、市原悦子、岸輝子

戦後最大の誘拐事件といわれ、国民的な関心を集めた“吉展ちゃん事件”を題材に、二年を超える捜査にあたった刑事たちの苦悩と執念をドキュメンタリータッチで描く。市原は犯人の情婦役で、多くはない出演場面ながら印象深い。

6月22日(土)11:00
6月23日(日)13:15
6月24日(月)16:30
6月26日(水)12:00
6月27日(木)19:15
6月28日(金)14:15

©東映

追悼企画  市原悦子と樹木希林――「個性派」と呼ばれたふたりの女優」上映作品リストへ

10. 黒の斜面

S46('71)/松竹=俳優座/カラー/1時間33分

監督:貞永方久原作・脚本:菊島隆三撮影:丸山恵司音楽:池野成美術:熊谷正雄出演:加藤剛、岩下志麻、市原悦子、山口果林、永井智雄、滝田裕介、山本亘

夫の乗った飛行機が墜落、その身元確認ができないことに疑念を抱いた妻は…。岩下と市原、名女優二人の愛憎がぶつかり合うサスペンスの秀作。男を繋ぎ留めるために策略をめぐらす愛人・市原の、狂おしい情念に背筋が凍る。

6月22日(土)13:15
6月23日(日)11:00
6月24日(月)19:15
6月26日(水)14:15
6月27日(木)16:40
6月28日(金)12:00

©1971松竹

追悼企画  市原悦子と樹木希林――「個性派」と呼ばれたふたりの女優」上映作品リストへ

11. サチコの幸

S51('76)/日活/カラー/1時間27分

監督:武田一成原作:上村一夫脚本:出倉宏撮影:安藤庄平音楽:ムーンライダーズ美術:菊川芳江出演:三浦リカ、寺尾聡、泉じゅん、永島暎子、悠木千帆(樹木希林)、絵沢萠子

独特の画風で今もカルト的人気を誇る上村一夫原作漫画の映画化で、昭和20年代の新宿二丁目を舞台に、赤線で生きる女達の姿を抒情的に描いた佳篇。樹木はお調子者の娼婦役で、髪型や着こなしがどこかモダンでかっこいい。

*デジタル上映

6月22日(土)17:50
6月23日(日)15:30
6月24日(月)14:20
6月26日(水)19:15
6月27日(木)12:00
6月28日(金)16:30

©日活

追悼企画  市原悦子と樹木希林――「個性派」と呼ばれたふたりの女優」上映作品リストへ

12. 郷愁

S63('88)/プロジェクト・エー=アクターズプロモーション=中島丈博/カラー/1時間55分

監督・脚本:中島丈博撮影:林淳一郎音楽:近藤等則美術:亀岡紀出演:西川弘志、小牧彩里、吉行和子、津川雅彦、榎木孝明、中村銀次、樹木希林

『津軽じょんがら節』等で知られる名脚本家・中島の初監督作品。四万十川の美しい自然を背景に、若者たちの激しい青春群像を描いた知る人ぞ知る名作。樹木は、事故で息子を亡くした母親を好演、無言で哀しみをたたえる表情は見事。

6月22日(土)15:30
6月23日(日)17:45
6月24日(月)12:00
6月26日(水)16:30
6月27日(木)14:15
6月28日(金)19:15

©東宝

追悼企画  市原悦子と樹木希林――「個性派」と呼ばれたふたりの女優」上映作品リストへ

13. 木枯し紋次郎  関わりござんせん

S47('72)/東映京都/カラー/1時間30分

監督:中島貞夫原作:笹沢左保脚本:野上龍雄撮影:わし尾元也音楽:津島利章美術:吉村晟出演:菅原文太、市原悦子、田中邦衛、大木実、汐路章、月亭可朝、待田京介

当時大人気を呼んだテレビ時代劇の、菅原文太主演映画版の第二作。流浪の旅を続ける紋次郎が、生き別れた姉に思わぬ形で再会し…。姉に扮した市原がはまり役で、苛酷な日々を経て変貌した女の哀しい運命を全身で演じ切る。

6月29日(土)11:00
6月30日(日)13:40
7月1日(月)16:50
7月2日(火)19:35
7月3日(水)17:10
7月4日(木)12:00
7月5日(金)14:25

©東映

追悼企画  市原悦子と樹木希林――「個性派」と呼ばれたふたりの女優」上映作品リストへ

14. 青春の殺人者

S51('76)/今村プロ=綜映社=ATG/カラー/1時間56分

監督:長谷川和彦原作:中上健次脚本:田村孟撮影:鈴木達夫音楽:ゴダイゴ美術:木村威夫出演:水谷豊、原田美枝子、市原悦子、内田良平、江藤潤、桃井かおり、地井武男

両親を衝動的に殺めた息子とその恋人は――。初監督にして絶賛を浴びた長谷川和彦の衝撃作。若き主演の二人・水谷と原田の熱演が霞むほど、歪んだ愛情で息子に迫る狂気の母親を演じた市原の、凄絶かつ哀切な猛演が頭から離れない。

6月29日(土)18:20
6月30日(日)15:35
7月1日(月)14:25
7月2日(火)12:00
7月3日(水)19:15
7月4日(木)17:00
7月5日(金)19:15

©東宝

追悼企画  市原悦子と樹木希林――「個性派」と呼ばれたふたりの女優」上映作品リストへ

15. 大誘拐  RAINBOW KIDS

H3('91)/「大誘拐」製作委員会/カラー/1時間59分

監督・脚本:岡本喜八原作:天藤真『大誘拐』撮影:岸本正広音楽:佐藤勝美術:西岡善信、加門良一出演:北林谷栄、風間トオル、内田勝康、西川弘志、緒形拳、樹木希林、嶋田久作

広大な山林を持つ富豪の老女(北林)は、若者三人組に誘拐されるも、犯人を手玉に取り…。警察をも惑わす溌剌とした北林が素晴らしい、痛快娯楽作。樹木、緒形らの名優・怪優のアンサンブルも最高で、喜八流の愉快な活劇が炸裂。

6月29日(土)13:15
6月30日(日)18:00
7月1日(月)12:00
7月2日(火)17:10
7月3日(水)14:40
7月4日(木)19:25
7月5日(金)12:00

©東宝

追悼企画  市原悦子と樹木希林――「個性派」と呼ばれたふたりの女優」上映作品リストへ

16. 39  刑法第三十九条

H11('99)/和光インターナショナル=松竹/カラー/2時間13分

監督:森田芳光原作:永井泰宇脚本:大森寿美男撮影:高瀬比呂志音楽:佐橋俊彦美術:小澤秀高出演:鈴木京香、堤真一、杉浦直樹、樹木希林、江守徹、吉田日出子、山本未来

夫婦殺害事件の容疑者とその精神鑑定に臨む女性医師との駆け引き――。“心身喪失者は無罪”とする刑法第39条の矛盾を、スリリングにあぶりだすサイコ・ミステリー。国選弁護人役の樹木ら、ベテラン陣が巧緻な演技で脇を固める。

6月29日(土)15:40
6月30日(日)11:00
7月1日(月)19:15
7月2日(火)14:25
7月3日(水)12:00
7月4日(木)14:15
7月5日(金)16:30

©松竹、光和インターナショナル