神保町シアター

次回の特集企画

没後35年  源氏鶏太と大衆小説の愉しみ

*一部の作品に画・音の不良箇所がありますことを予めお詫び申しあげます

「デジタル上映」の記載がない作品は、全て35mmフィルムでの上映となります

1. 人間模様

S24('49)/新東宝/白黒/1時間29分

監督:市川崑原作:丹波文雄脚色:山下与志一、和田夏十撮影:小原譲治音楽:仁木他喜雄美術:河野鷹思出演:上原謙、山口淑子、青山五郎、月丘千秋、東山千栄子、斎藤達雄、伊藤雄之助

身勝手な青年社長に振り回される秘書(山口)は、偶然出会った純朴な青年(上原)に惹かれるが、彼にはすでに許嫁がおり…。丹羽文雄の新聞連載小説を、市川監督とその妻が「和田夏十」名義で脚色し映画化した、都会派群像劇。

*デジタル上映

3月7日(土)11:00
3月8日(日)15:40
3月9日(月)14:30
3月10日(火)19:15
3月11日(水)12:00
3月12日(木)16:40
3月13日(金)14:30

©国際放映

「没後35年  源氏鶏太と大衆小説の愉しみ」上映作品リストへ

2. 生きとし生けるもの

S30('55)/日活/白黒/1時間57分

監督:西河克己原作:山本有三脚本:橋本忍、西河克己撮影:高村倉太郎音楽:高田信一美術:中村公彦出演:三國連太郎、南寿美子、三島耕、北原三枝、山村聰、笠智衆、山内明、轟夕起子

実直な会社員の靖一郎(三國)は、あるトラブルから同僚の民子(南)と心を通わすが、社内の労働運動が激化し、思わぬ事態に巻き込まれる…。『真実一路』『路傍の石』等で知られる山本有三の原作を橋本忍が脚色した社会派ドラマ。

*デジタル上映

3月7日(土)13:15
3月8日(日)17:45
3月9日(月)12:00
3月10日(火)16:30
3月11日(水)14:15
3月12日(木)19:15
3月13日(金)12:00

©日活

「没後35年  源氏鶏太と大衆小説の愉しみ」上映作品リストへ

3. 大願成就

S34('59)/松竹大船/白黒/1時間27分

監督:生駒千里原作:源氏鶏太脚本:長谷部慶次、富田義朗、菅野昭彦撮影:篠村荘三郎音楽:鏑木創美術:佐藤公信出演:高橋貞二、佐田啓二、桑野みゆき、石浜朗、小山明子、小川虎之助、多々良純

男やもめで一人娘を育てる三室部長(高橋)は、その人柄から社内では男女問わず慕われる存在だが、ひょんなことから会社乗っ取り騒動に巻き込まれ…。“松竹大船三羽烏”の一人として人気を博した高橋貞二の早すぎる遺作。

3月7日(土)15:40
3月8日(日)11:00
3月9日(月)19:15
3月10日(火)14:30
3月11日(水)16:40
3月12日(木)12:00
3月13日(金)19:15

©1959松竹

「没後35年  源氏鶏太と大衆小説の愉しみ」上映作品リストへ

4. 珍品堂主人

S35('60)/東京映画/カラー/2時間

監督:豊田四郎原作:井伏鱒二脚本:八住利雄撮影:玉井正夫音楽:佐藤勝美術:伊藤熹朔出演:森繁久彌、淡島千景、柳永二郎、乙羽信子、淡路恵子、小林千登勢

骨董の目利きにして女たらしの通称・珍品堂(森繁)が、高級料亭の経営に乗り出すが…。『駅前旅館』『貸間あり』など森繁と相性の良い井伏鱒二の原作。淡島・乙羽ら女優陣の怪演も絶品で、妙な可笑しみが漂う上質な文芸喜劇。

3月7日(土)17:45
3月8日(日)13:15
3月9日(月)16:30
3月10日(火)12:00
3月11日(水)19:15
3月12日(木)14:15
3月13日(金)16:30

©東宝

「没後35年  源氏鶏太と大衆小説の愉しみ」上映作品リストへ

5. 石中先生行状記

S25('50)/新東宝=藤本プロ/白黒/1時間33分

監督:成瀬巳喜男原作:石坂洋次郎脚本:八木隆一郎撮影:鈴木博音楽:服部正美術:中古智出演:宮田重雄、池部良、杉葉子、三船敏郎、若山セツコ、堀雄二

作家の石中先生が見聞きした、三つの恋の物語で編まれた珠玉のオムニバス篇。東北の田舎町での牧歌的で初々しい青春に心洗われる。池部、三船が恋に不器用な青年を演じて目が離せず、とりわけ三船の純朴な農夫は見逃し厳禁。

*国立映画アーカイブ所蔵作品

3月14日(土)13:15
3月15日(日)15:30

©東宝

「没後35年  源氏鶏太と大衆小説の愉しみ」上映作品リストへ

6. 娘の中の娘

S33('58)/東映東京/カラー/1時間30分

監督:佐伯清原作:源氏鶏太脚本:須崎勝弥撮影:三村明音楽:米山正夫美術:進藤誠吾出演:美空ひばり、高倉健、今井俊二、山村聰、星美智子、峰博子、小野透、三條美紀

母親の死後、一家の主婦を担っていた桂子(美空)は一念発起、オフィス・レディとして未知の世界へと飛び込むが…。源氏作品には欠かせない快活な娘をひばりが好演し、恋に仕事に大奮闘。歌とユーモアも盛りだくさんの青春篇。

3月14日(土)11:00
3月16日(月)14:15
3月17日(火)16:30
3月18日(水)19:15
3月19日(木)12:00
3月20日(祝・金)13:15

©東映

「没後35年  源氏鶏太と大衆小説の愉しみ」上映作品リストへ

7. 霧ある情事

S34('59)/松竹大船/カラー/1時間28分

監督:渋谷実原作:舟橋聖一脚本:斎藤良輔撮影:長岡博之音楽:黛敏郎美術:浜田辰雄出演:岡田茉莉子、津川雅彦、加東大介、三上真一郎、芳村真理、菅井一郎

自分の身の上を嘆く愛人稼業の女の逃避行を描いた、艶やかな文芸もの。『雪夫人絵図』『芸者小夏』など映画ファンにもお馴染みの風俗小説で人気を博した舟橋聖一の原作を、重喜劇の名匠・渋谷実がメガホンを取り映画化。

3月14日(土)17:45
3月15日(日)13:15
3月16日(月)12:00
3月17日(火)19:15
3月18日(水)16:30
3月19日(木)14:15
3月20日(祝・金)17:45

©1959松竹

「没後35年  源氏鶏太と大衆小説の愉しみ」上映作品リストへ

8. かくれた人気者

S34('59)/松竹京都/白黒/1時間17分

監督:酒井欣也原作:獅子文六脚本:依田義賢撮影:石本秀雄音楽:西山登美術:桑野春英出演:清川虹子、三木のり平、大西さく子、渡辺文雄、千之赫子、田中春男

近年ブーム再燃で幅広い世代に支持される獅子文六の原作を、名脇役・清川虹子主演で映画化。娘婿の浮気問題から孫たちの縁談話まで、ブルジョア一家に巻き起こる厄介を女主のおばあさんが一網打尽にする、痛快ホームコメディ。

3月14日(土)15:30
3月15日(日)11:00
3月16日(月)19:15
3月17日(火)14:15
3月18日(水)12:00
3月19日(木)16:30
3月20日(祝・金)11:00

©1959松竹

「没後35年  源氏鶏太と大衆小説の愉しみ」上映作品リストへ

9. 江分利満氏の優雅な生活

S38('63)/東宝/白黒/1時間42分

監督:岡本喜八原作:山口瞳脚本:井手俊郎撮影:村井博音楽:佐藤勝美術:浜上兵衞出演:小林桂樹、新珠三千代、江原達怡、横山道代、田村奈巳、太刀川寛、中丸忠雄

サラリーマンと作家の二足の草鞋を履きながら、直木賞を受賞した山口瞳の原作を映画化。高度成長期のサラリーマン生活の悲哀を、アニメなども駆使した喜八流のユーモアと共に浮かび上がらせる。主演した小林の代表作の一本。

3月15日(日)17:45
3月16日(月)16:30
3月17日(火)12:00
3月18日(水)14:15
3月19日(木)19:15
3月20日(祝・金)15:30

©東宝

「没後35年  源氏鶏太と大衆小説の愉しみ」上映作品リストへ

10. 藤十郎の恋

S30('55)/大映京都/白黒/1時間26分

監督:森一生原作:菊池寛脚本:依田義賢撮影:杉山公平音楽:斎藤一郎美術:伊藤熹朔出演:長谷川一夫、京マチ子、進藤英太郎、小澤栄、加東大介、三田登喜子、柳永二郎

元禄時代、自らの芸に限界を感じた歌舞伎役者・坂田藤十郎が仕掛けた偽りの恋とは…。大映の初代社長でもあった菊池寛の人気作に、長谷川が二度目の主演(最初は‘38年)。芝居の鬼に翻弄される悲劇の女を、京が妖艶に演じた。

*デジタル上映

3月21日(土)11:00
3月22日(日)18:00
3月23日(月)16:50
3月24日(火)14:30
3月25日(水)19:15
3月26日(木)12:00
3月27日(金)16:30

©KADOKAWA1955

「没後35年  源氏鶏太と大衆小説の愉しみ」上映作品リストへ

11. 新・三等重役

S34('59)/東宝/白黒/1時間31分

監督:筧正典原作:源氏鶏太脚本:沢村勉撮影:遠藤精一音楽:馬渡誠一美術:小川一男出演:森繁久彌、小林桂樹、加東大介、雪村いづみ、草笛光子、新珠三千代、藤木悠

大手メーカーの専務(森繁)は、取引先の社長令嬢(雪村)に振り回され…。源氏鶏太が週刊誌で連載した「三等重役」が小説・映画化共に大ヒットし生まれた続篇で、「社長シリーズ」でもお馴染みの面々が顔を揃える豪華サラリーマン喜劇。

3月21日(土)13:15
3月22日(日)11:00
3月23日(月)19:15
3月24日(火)16:30
3月25日(水)12:00
3月26日(木)16:50
3月27日(金)14:15

©東宝

「没後35年  源氏鶏太と大衆小説の愉しみ」上映作品リストへ

12. 充たされた生活

S37('62)/にんじんくらぶ/白黒/1時間42分

監督:羽仁進原作:石川達三脚本:羽仁進、清水邦夫撮影:長野重一音楽:武満徹美術:中村公彦出演:有馬稲子、田村高廣、アイ・ジョージ、大場ゆかり、長門美保、原田甲子郎

夫と別れ、空虚な心を抱えた新劇女優が、60年安保闘争に揺れる街で本当の自分を探す。第一回芥川賞受賞者・石川達三の原作を、羽仁監督独自の斬新なドキュメンタリー・タッチで描く。揺れ惑う女性の美しさを湛えた有馬が絶品

3月21日(土)15:30
3月22日(日)13:15
3月23日(月)12:00
3月24日(火)19:15
3月25日(水)14:15
3月26日(木)19:15
3月27日(金)12:00

©1962松竹

「没後35年  源氏鶏太と大衆小説の愉しみ」上映作品リストへ

13. 魔界転生

S56('81)/東映京都/カラー/2時間2分

監督:深作欣二原作:山田風太郎脚本:野上龍雄、石川孝人、深作欣二撮影:長谷川清音楽:山本邦山、菅野光亮美術:井川徳道、佐野義和出演:千葉真一、沢田研二、佳那晃子、緒形拳、真田広之、丹波哲郎、若山富三郎

島原の乱で死んだ天草四郎時貞が魔界の力で蘇り、徳川幕府滅亡を企てる――。奇想天外な着想で今なお読者を魅了する山田風太郎の代表作を、壮大なスケールで映像化した伝奇時代劇。ジュリーの魔性、千葉・若山の剣戟など見所多数。

3月21日(土)17:45
3月22日(日)15:30
3月23日(月)14:15
3月24日(火)12:00
3月25日(水)16:30
3月26日(木)14:15
3月27日(金)19:15

©東映

「没後35年  源氏鶏太と大衆小説の愉しみ」上映作品リストへ

14. 結婚三銃士

S24('49)/新東宝/白黒/1時間22分

監督:野村浩将原作:中野実脚色:柳井隆雄、池田忠雄撮影:三村明音楽:服部良一美術:進藤誠吾出演:上原謙、高杉早苗、笠置シヅ子、森赫子、清川虹子、若原春江、江見渉

化粧品会社に勤める青年と、彼をめぐり恋の駆け引きを繰り広げる三人の女性たち――。戦前から劇作家として活躍し、ユーモア小説を得意とした中野実の同名小説の映画化。コメディエンヌ・笠置シヅ子も絶品の恋愛コメディ。

*デジタル上映

3月28日(土)13:15
3月29日(日)15:30
3月30日(月)19:15
3月31日(火)12:00
4月1日(水)14:15
4月2日(木)16:30
4月3日(金)19:15

©国際放映

「没後35年  源氏鶏太と大衆小説の愉しみ」上映作品リストへ

15. 明治一代女

S30('55)/新東宝/白黒/1時間24分

監督:伊藤大輔原作:川口松太郎脚本:伊藤大輔、成沢昌茂撮影:鈴木博音楽:伊福部昭美術:松山崇出演:木暮実千代、北上弥太郎、田崎潤、杉村春子、殿山泰司、浦辺粂子、市川小太夫

柳橋芸者・お梅は、恋仲の歌舞伎役者のため、箱屋の男から金を借りるが…。原作は、明治に起きた実在の事件に材を得た川口松太郎の第一回直木賞受賞作。巨匠・伊藤大輔が悲運の女を重厚に描き、一途な愛に燃える木暮の凄艶さは圧巻。

*デジタル上映

3月28日(土)11:00
3月29日(日)17:45
3月30日(月)16:30
3月31日(火)14:15
4月1日(水)12:00
4月2日(木)19:15
4月3日(金)16:30

©国際放映

「没後35年  源氏鶏太と大衆小説の愉しみ」上映作品リストへ

16. がめつい奴

S35('60)/東宝/カラー/1時間48分

監督:千葉泰樹原作:菊田一夫脚本:笠原良三撮影:完倉泰一音楽:古関裕而美術:河東安英出演:三益愛子、森雅之、高島忠夫、草笛光子、団令子、中山千夏、原知佐子

大阪・釜ヶ崎で簡易宿を営む強欲婆さんとアクの強い住人たちとの欲の皮の突っ張り合い!戦後初のロングランとなった菊田一夫の傑作戯曲の映画版。舞台版に続く出演となった三益の婆さん役が強烈で、一度見たら頭から離れない。

3月28日(土)15:30
3月29日(日)13:15
3月30日(月)12:00
3月31日(火)19:15
4月1日(水)16:30
4月2日(木)14:15
4月3日(金)12:00

©東宝

「没後35年  源氏鶏太と大衆小説の愉しみ」上映作品リストへ

17. 御身

S37('62)/大映東京/白黒/1時間34分/

監督:島耕二原作:源氏鶏太脚本:舟橋和郎、石松愛弘撮影:渡辺公夫音楽:大森盛太郎美術:仲美喜雄出演:叶順子、六本木真、宇津井健、三田村元、弓恵子、守田学、春本富士夫、丹阿弥谷津子、仁木多鶴子、角梨枝子

両親を早くに亡くし弟と二人で生きてきた章子(叶)は、仕事のトラブルで借金を作った弟のためにわが身を売ることを決意。バーのマダムに紹介された社長(宇津井)と愛人契約を結ぶが…。大映印の艶っぽい大人の恋愛ドラマ。

3月28日(土)17:45
3月29日(日)11:00
3月30日(月)14:15
3月31日(火)16:30
4月1日(水)19:15
4月2日(木)12:00
4月3日(金)14:15

©KADOKAWA1962