小学館文庫

消滅のリスト

消滅のリスト

電子版情報

価格
各販売サイトでご確認ください
配信日
2013.9.20
Jp-e
094088390000d0000000
〈 電子版情報 〉
「標的は日本のどこだ?」衝撃の諜報小説!

標的は、日本のどこだ?
「米中の戦争は破滅につながる。
それを回避するために我々は犠牲をさし出す。
最後まで、日本人は騙しとおせ!」
これが諜報だ! これが防諜だ! これが謀略だ!
そしてこれが情報小説だ!

世界の破滅。その可能性が最も高まったキューバ危機以後、米ソ間で結ばれた密約があった。ソビエト解体後、密約の履行は米国と欧州の一部の先進国が主催する“会議"に引き継がれた。
会議の目的は、局地戦争が破滅的な事態に発展するのを防ぐこと。だが、その目的の履行のために信じがたい犠牲を、会議は求めていた。その会議が開かれた。
途端、内容が流出し、秘密を知る一部の人間と、関係国の情報機関が一斉に動き出した――。
インテリジェンスに無知なこの極東の島国が、大国に強いられる犠牲とは?衝撃の“本格情報小説"、電子で初登場!!

発売日でさがす一覧へ