小学館文庫

デウスの棄て児

デウスの棄て児

電子版情報

価格
各販売サイトでご確認ください
配信日
2013.4.5
Jp-e
094082950000d0000000
〈 電子版情報 〉
不義の子、天草四郎――野ばら流歴史小説!

ポルトガルへ売られた美しい母親と、妻子がある男の間に生まれた天草四郎。母親譲りの美貌を持つ四郎には、不思議な超能力が備わっていたが、不義の子として虐げられ、父親からも「悪魔の子」と恐れられる日々。神に弄ばれ、棄てられ、絶望した四郎は、神を見限り、神への憎しみを原動力に生き始める。やがて母親と日本にやってきた四郎は、その美貌と特殊な能力により、隠れ切支丹たちから神の遣いだと崇められることになるが……。  キリシタン・3万7千人殉教の悲劇を、神をも恐れぬ大胆な解釈で描いた衝撃作の電子化。

発売日でさがす一覧へ