小学館文庫

国芳一門浮世絵草紙1 侠風むすめ

国芳一門浮世絵草紙1 侠風むすめ

電子版情報

価格
各販売サイトでご確認ください
配信日
2013.2.1
Jp-e
094081670000d0000000
〈 電子版情報 〉
浮世絵師歌川国芳と娘登鯉をめぐる人間模様

『笹色の紅』で評論家の絶賛を浴びた新鋭作家の、ほのぼのおかしくて、ちょっとせつない書き下ろしシリーズ第1作。  天保の改革で、贅沢なものが次々と禁止になるさなか、見事な戯画で大人気を博した歌川国芳。ついには国芳も奉行所に呼び出され、顔見知りらしかった遠山の金さんと全面対決へ。さて、その顛末はいかなることに!? 国芳と妙ちきりんな弟子たちとが織りなす浮世模様を、国芳の娘の絵師・登鯉の目から格調高く描く。

発売日でさがす一覧へ