小学館文庫

ゴルゴ13ノベルズII 鬼畜の宴

ゴルゴ13ノベルズII 鬼畜の宴

電子版情報

価格
各販売サイトでご確認ください
配信日
2017.6.23
Jp-e
094062580000d0000000
〈 電子版情報 〉
直木賞作家×ゴルゴ13!最強コラボ第2弾!

直木賞作家・船戸与一が、劇画最高峰「ゴルゴ13」を描いた最強のエンターテインメント、第2弾!!

作家デビュー前、別名で脚本を手がけていた「ゴルゴ13」作品の中から、選りすぐりの3話をみずから小説化。その読み切りシリーズの第2話をお届けする。

アマゾンの密林で、二人の大富豪が人間狩りに興じる。おのれの道楽のために、二人はこれまで何度も残虐な殺人ゲームをくり返してきた。

彼らが企てた新たなプラン――それは、プロ中のプロ同士の殺し合いを楽しむというものだった。

莫大な予算を投じた“史上最大のショウ"がローマで幕を開ける。
高感度カメラと集音マイクが設置された闘いの舞台に姿をあらわしたゴルゴ13。
立ちはだかるのは、非合法の世界でその存在を知らない者はいない超一流のスナイパーだった。

ゴルゴ13も認めた数少ない好敵手・スパルタカス。
本物のプロフェッショナルとの壮絶な死闘の果てに、ゴルゴ13は命をもてあそぶ鬼畜たちの始末を引き受ける‥‥。

ゴルゴ13とスパルタカスの対決はいまも語り草の名シーン。
非情の世界に生きる男同士の凄絶な姿を、ぜひご堪能ください。

発売日でさがす一覧へ