P+D BOOKS

P+D BOOKS 孤絶

P+D BOOKS 孤絶

電子版情報

価格
各販売サイトでご確認ください
配信日
2021.4.8
Jp-e
093524140000d0000000
〈 電子版情報 〉
病を機に主人公は人生の針路を大きく変える。

「歓喜をともなわない仕事をして、どんな仕事ができよう……いつはてるか知れない命のある間、生命を歓喜にもやすような仕事をしたい」
 日本での役所勤めを辞め、パリの大学で社会科学の研究にいそしんでいた〈私〉。指導教官にも恵まれ、帰国するまでに学位を取得できるはずだった。ところが、結核に感染していることがわかり、療養生活を送ることに。気分を萎えさせる言動を繰り返す妻、一進一退を繰り返す病状に、〈私〉は重大な決心をする……。
「離愁」「故国」と続く三部作の第一作。

発売日でさがす一覧へ