河竹登志夫歌舞伎論集

河竹登志夫歌舞伎論集
定価
本体5000円+税
発売日
判型/頁
*****/432
ISBN
9784900256392
〈 書籍の内容 〉
伝統の歌舞伎をグローバルな視点から読み説く
<内容>
本書の中で著者はときにはひとつの役柄の系譜を着実にたどりながら、またあるときは荒事の意味や殺し場の美を論じ、あるいは女方や色悪の系譜をさかのぼる。また歌舞伎の伝統的な特質の中にそのバロック的性格を明らかにするなど、独自のグローバルな比較演劇の方法を縦横に駆使しながら、一方で深い愛着をこめて伝統の魅力を物語る。読者に清新な歌舞伎の見方を提供する、河竹登志夫歌舞伎論の精華がこの1冊の中に実を結んでいる。

あなたにオススメ!

  • 歌舞伎 型の伝承
  • 夢を語る役者たち
  • 心・魂・情・念のうねり
  • 演劇散歩
  • 赤川次郎の文楽入門〔小学館文…
同じ著者の書籍からさがす
同じジャンルの書籍からさがす

発売日でさがす一覧へ