人と芸談

人と芸談
定価
2096円(税込)
発売日
判型/頁
*****/328
ISBN
9784900256385
〈 書籍の内容 〉
近代歌舞伎を創った十二人

<内容>
芸談は演技の口伝や工夫を知る上での宝庫です。 六世菊五郎が<間は魔だ>と言っていたのは有名な話ですが、その著『おどり』で九世團十郎の言葉として 踊りの間と言うものに二種ある。教へられる間と教へられない間だ。(中略)
教えても出来ない間は魔の字を書く。
このように、俳優から俳優へと近代から現代の歌舞伎への芸の伝承をやさしく読み解いたのが本書です。
掲載俳優は12名。
1.六世尾上菊五郎、2.九世市川團十郎、3.五世尾上菊五郎、4.四世尾上松助、 5.四世澤村源之助、6.初世中村鴈治郎、7.五世中村歌右衛門、8.二世市川左團次、 9.六世尾上梅幸、10.七世市川中車、11.七世松本幸四郎、12.初世中村吉右衛門

あなたにオススメ!

  • 芸と人 戦後歌舞伎の名優たち
  • 歌舞伎 家の藝
  • 七世坂東三津五郎 舞踊藝話
  • 歌舞伎名作舞踊
  • 演劇散歩
同じジャンルの書籍からさがす

発売日でさがす一覧へ