小山三ひとり語り

小山三ひとり語り
定価
本体1900円+税
発売日
判型/頁
4-6/288
ISBN
9784861840074
〈 書籍の内容 〉
大正13年に4歳で十七代目中村勘三郎へ入門して以来、九十年。中村屋三代に仕える現役最長老の歌舞伎女形、中村小山三。その九十年の役者人生が綴られています。師匠十七代目をはじめ初代吉右衛門や六代目歌右衛門などの昭和の名優から現在の俳優、北条秀司から宮藤官九郎までの劇作家などについても語られ、昭和から平成の歌舞伎の変遷も感じられる内容です。
また、戦争時の体験や戦後の銀座の様子など、当時の時代背景にも触れられています。
番外編として、小山三の1日を追ったドキュメントと50の質問を収載。

あなたにオススメ!

  • 芸と人 戦後歌舞伎の名優たち
  • 私の歌舞伎遍歴
  • 中村吉右衛門の歌舞伎ワ-ルド
  • 噺のまくら
  • 浅草の勘三郎
同じジャンルの書籍からさがす

発売日でさがす一覧へ

SUNMONTUEWEDTHUFRISAT
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30