治療・検査・療養

国立がん研究センターのがんの本 肺がん

国立がん研究センターのがんの本 肺がん
定価
本体1800円+税
発売日
判型/頁
A5/152
ISBN
9784778037116
全巻を見る
〈 書籍の内容 〉
生活の質(QOL)を保った肺がん治療のための、日本で一番、確かながんの情報
日本人の2人に1人はがんになるといわれ、また、他の病気で亡くなる方が減少しているのに、がんで亡くなる方は増えています。一方で、がんの治療方法は医学の進歩とともに発達し、早期に発見する検査方法やからだに負担のかからない治療法、新しい抗がん剤の登場などにより、早期に発見すれば治る見込みのある病気となりました。しかし、さまざまながんに対する情報が氾濫し、適切な治療を受けることができない「がん難民」と呼ばれる人も多く生み出されています。国民の多くが信頼のできるがんの情報を得られるよう、日本ではがん施策の中枢機関として国立がん研究センターが設置されています。本書は、国立がん研究センターの各科の医師の監修のもと、日本全国で通用する科学的根拠に基づいたがんの検査から診断、治療などを詳しく解説し、さらに患者の立場から見たがんの告知や、がんを抱えながらの生活、緩和ケアまで、がんを抱える人とそのご家族がよりよい生活を送るための情報を1冊にまとめました。
〈 目次をみる 〉
基礎知識① 肺がんのリスクは喫煙で上昇
基礎知識② 女性の肺がんが増えている
基礎知識③ 肺がんの治療はここまで進歩した
第1章 肺がんが疑われたら
第2章 肺がんの治療
第3章 肺がん治療後の経過とケア
第4章 肺がんが再発・転移したら
第5章 がん治療の共通すること

あなたにオススメ!

  • 国立がん研究センターの乳がん…
  • 国立がん研究センターの肺がん…
  • 国立がん研究センターのがんと…
  • 乳がん
  • 女性の<からだと心>安心医学…
同じ著者の書籍からさがす
同じジャンルの書籍からさがす

発売日でさがす一覧へ

SUNMONTUEWEDTHUFRISAT
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
2425262728