漫画が語る戦争 焦土の鎮魂歌

漫画が語る戦争 焦土の鎮魂歌
定価
本体1500円+税
発売日
判型/頁
4-6/480
ISBN
9784778032579
〈 書籍の内容 〉
焦土の哀しみを知り平和を訴える名作漫画集
平和の尊さを「戦争を知らない若い世代」に伝えるため、戦争をテーマにした短編マンガを集成。「焦土の鎮魂歌」は、銃後の日本を舞台にしたマンガを集成します。機銃掃射の犠牲になった学童たちを描いた手塚治虫の『カノン』、集団疎開していた子どもたちとアメリカ人捕虜の交流を描いた北条司の『少年たちのいた夏』、原爆の悲劇を描いた中沢啓治の『黒い鳩の群れに』、自ら体験した満州引揚者の苦闘を描いたちばてつやの『家路1945~2003』など、戦争の恐ろしさや、戦争の愚かさを描いた作品を多数収録します。
〈 目次をみる 〉
カノン(手塚治虫)、石の戦場(巴里夫)、火の瞳(政岡としや・早乙女勝元原作)、少年たちのいた夏(北条司)、黒い鳩の群れに(中沢啓治)、ヒロシマのおばちゃん(曽根富美子)、家路1945~2003(ちばてつや)、回転(山上たつひこ)、御身大事に(村野守美『垣根の魔女』より)

あなたにオススメ!

  • 漫画が語る戦争 戦場の挽歌
  • 創作ノートと初期作品 新発見…
  • 横山光輝レア・コレクション
  • 『新寶島』の光と影 謎のマン…
  • 被爆
同じ著者の書籍からさがす
同じジャンルの書籍からさがす

発売日でさがす一覧へ

SUNMONTUEWEDTHUFRISAT
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031