その他

恐怖の灯台

恐怖の灯台
定価
本体1900円+税
発売日
判型/頁
B6/130
ISBN
9784778030971
〈 書籍の内容 〉
劇画台頭期に描かれた、異色スリラーの名作。1958年に若木書房から刊行された貸本単行本の完全復刻です。
密航に成功した少年がたどりついた島が物語の舞台で、そこは座礁した船の墓場でした。その島の灯台長である少年の父親の不可解な言動から謎が謎を呼び、灯台をめぐって事件が展開してゆきます。著者が江戸川乱歩に惹かれ、「四つの犯罪」など傑作ミステリを立て続けに描いていた時期の作品で、作者の健全なヒューマニズムやユーモアなどの資質が素直に表現される一方で、ニヒリスティックな面もうかがえる興味深い作品となっています。
著者の4年ぶりとなる連続インタビューが付録についています。

あなたにオススメ!

  • 四つの犯罪
  • 幕末風雲伝
  • 生きていた幽霊
  • 墓場鬼太郎 1 限定版
  • 完全復刻版 灰色の中の影像
同じ著者の書籍からさがす

発売日でさがす一覧へ