the座69号 父と暮せば(2011)

the座69号 父と暮せば(2011)

電子版情報

価格
各販売サイトでご確認ください
配信日
2019/03/15
形式
ePub
〈 電子版情報 〉
the座69号 父と暮せば(2011)
Jp-e : 09D060560000d0000000
※【ご注意】お使いの端末によっては読みづらい場合がございます。お手持ちの端末で立ち読みファイルをご確認いただくことをお勧めします。

3.11後の上演舞台から届く、井上ひさしのヒロシマ。

初演から17年、繰り返し上演され14回目となる二人芝居。井上ひさしが書かずにはいられなかった、広島原爆投下がテーマの作品である。平成20(2008)年からは辻萬長と栗田桃子の父娘役が人気を博し、栗田はこの作品で数々の演劇賞も受賞している。特集では、東日本大震災直後の“震災と演劇"についての対談も収録している。
<主な内容>■前口上に代えて=井上ひさし ■プログラムファイル/鵜山仁、辻萬長、栗田桃子、石井強司、服部基、秦大介、和田誠、大原穣子、西本由香 ■稽古場発『父と暮せば』こぼれ話/宮﨑康成 ■特集対談・震災と演劇/鵜山仁×赤間亜生 ■演出家の時代・第11回 小山内薫(5)=扇田昭彦 ■こまつ座通信 ほか。

あなたにオススメ!

  • the座64号 太鼓たたいて…
  • 文豪たちの関東大震災体験記
  • GOLF練習嫌いはこれを読め…
  • ソラカラちゃん
  • 演劇プロデューサーという仕事
同じ著者の書籍からさがす

発売日でさがす一覧へ

SUNMONTUEWEDTHUFRISAT
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31