the座63号 闇に咲く花(2008)

〈 電子版情報 〉
the座63号 闇に咲く花(2008)
Jp-e : 09D054440000d0000000
演出家・栗山民也、俳優陣のインタビュー満載!

戦争がもたらした野球人たちの命運を描いた舞台。すべて栗山民也の演出で初演は昭和62(1987)年、再演は平成13(2001)年、そして平成20(2008)年に三演を迎えた。栗山が所長を務める国立俳優養成所の一期生、三人も出演している。特集では、この戦争の戦犯について、関連年表[昭和3(1928)年~昭和53(1978)年]も交えながら取り上げている。
<主な内容>■前口上=井上ひさし ■プログラムファイル、地図/戦後のA級(東京)・BC級(東京以外)戦争犯罪裁判開廷値(「アジア・太平洋戦争」の戦場) ■C級戦犯とは何か/文・構成=渡辺昭夫 ■人びと劇場/栗山民也、辻萬長、石母田史朗、浅野雅博、増子倭文江、山本道子、藤本喜久子、井上薫、髙島玲、眞中幸子、小林隆、北川響、石田圭祐、水村直也 ■舞台監督の稽古場日記/菅野郁也 ■こまつ座通信 ■遅筆堂文庫から(20)/平和佳 ■演出家の時代・第4回 島村抱月(中)=扇田昭彦 ほか。

※【ご注意】お使いの端末によっては読みづらい場合がございます。お手持ちの端末で立ち読みファイルをご確認いただくことをお勧めします。
※タブレット端末、PCで閲覧することを推奨します。

あなたにオススメ!

  • the座64号 太鼓たたいて…
  • ゴーマニズム宣言SPECIA…
  • 新版 パール判事の日本無罪論
  • 日本の歴史 アジアと太平洋の…
  • 名探偵コナン推理ファイル 日…
同じ著者の書籍からさがす

発売日でさがす一覧へ