山口瞳 電子全集3 『男性自身 III 1972~1975年』

山口瞳 電子全集3 『男性自身 III 1972~1975年』

電子版情報

価格
各販売サイトでご確認ください
配信日
2017/02/24
形式
ePub
〈 電子版情報 〉
山口瞳 電子全集3 『男性自身 III 1972~1975年』
Jp-e : 09D038810000d0000000
野球、競馬、風景画へとテーマが広がっていく、「男性自身」419~624話までを完全収録。

収録作品は、「週刊新潮」1972年1月1日号の第419話「変奇館その後」から、1975年12月25日号の第624話「これが嫌い」まで、連載掲載順に206話を完全収録。

プロ野球界では、巨人軍のV9と長嶋引退。競馬界を席巻したのが、空前のブームとなったハイセイコーに、「狂気の逃げ馬」といわれたダービー馬カブラヤオー。さらに、「必殺鉄火馬戦法」(547~550話)と題した独自の馬券必勝法も掲載。また、この頃から風景画を描くようになった山口の風景画を書く心得を「風景画入門」(608~609話)で述べられている。

付録として、電子全集の総監修を務める、山口瞳の長男・山口正介が回想録、「草臥山房通信」(3)を寄稿。「庄助」名で、「男性自身」に度々登場した長男が、連載当時の山口家の様子や裏話、そして父への思いを綴る。盟友・柳原良平氏が描く山口瞳のイラスト原画も収録しています。

あなたにオススメ!

  • 山口瞳 電子全集9 初期~1…
  • 山口瞳 電子全集10 196…
  • 山口瞳 電子全集11 196…
  • 江分利満氏の優雅で華麗な生活
  • the座 10号 闇に咲く花…
同じ著者の書籍からさがす

発売日でさがす一覧へ