黄金の旋律 3

黄金の旋律 3
ためし読み

電子版情報

価格
各販売サイトでご確認ください
配信日
2016/11/17
形式
ePub
〈 電子版情報 〉
黄金の旋律 3
Jp-e : 09D035440000d0000000
ピアニストの才能を有した神崎奏が病院から抜け出し、行方不明になって数年が過ぎていた。奏の恋人だった高岡麻衣は、音楽に触れると演奏者の感情やオーラなどが視える能力で、悪魔的なものを感じさせるピアニストのダンこと入江弾と出会い、公私をともにしていた。そして麻衣の伯父で著名なピアニストだった小澤一馬は、奏の母・しのぶを巡る出来事がきっかけで右手を負傷。ピアニストを辞め、ダンのプロデューサーとなっていた。
ある日、麻衣は街のピアノバーから、かつての奏と同じオーラをまとったピアノの音色を聴きつけ、その店へ走る。そこには奏に瓜二つの蓮太郎と呼ばれる青年がいた。

あなたにオススメ!

  • ギャラリーフェイク 4
  • TATTOO/LOVER 2
  • 黄昏流星群 42
  • 暁のARIA 1
  • ボディコン刑事(デカ) 7
同じ著者の書籍からさがす

発売日でさがす一覧へ

SUNMONTUEWEDTHUFRISAT
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31