ビッグ コミックス

チ。―地球の運動について― 1

チ。―地球の運動について― 1
ためし読み
定価
650円(税込)
発売日
判型/頁
B6判/160
ISBN
9784098607785

電子版情報

価格
各販売サイトでご確認ください
配信日
2020/12/11
形式
ePub
公式サイト全巻を見る
〈 書籍の内容 〉
動かせ 歴史を 心を 運命を ――星を。
舞台は15世紀のヨーロッパ。異端思想がガンガン火あぶりに処せられていた時代。主人公の神童・ラファウは飛び級で入学する予定の大学において、当時一番重要とされていた神学の専攻を皆に期待されていた。合理性を最も重んじるラファウにとってもそれは当然の選択であり、合理性に従っている限り世界は“チョロい"はずだった。しかし、ある日ラファウの元に現れた謎の男が研究していたのは、異端思想ド真ン中の「ある真理」だった――


命を捨てても曲げられない信念があるか? 世界を敵に回しても貫きたい美学はあるか? アツい人間を描かせたら敵ナシの『ひゃくえむ。』魚豊が描く、歴史上最もアツい人々の物語!! ページを捲るたび血が沸き立つのを感じるはず。面白い漫画を読む喜びに打ち震えろ!!
〈 編集者からのおすすめ情報 〉
読み終わって「やべえな」と小さく息を吐いて、TwitterやLINEで知り合いに「これ読んだ? やばくない?」って伝えるような漫画があると思うんですが、この漫画はそれです。ぜひそうしていただけますと幸いです。
〈 電子版情報 〉
チ。―地球の運動について― 1
Jp-e : 098607780000d0000000
動かせ 歴史を 心を 運命を ――星を。

舞台は15世紀のヨーロッパ。異端思想がガンガン火あぶりに処せられていた時代。主人公の神童・ラファウは飛び級で入学する予定の大学において、当時一番重要とされていた神学の専攻を皆に期待されていた。合理性を最も重んじるラファウにとってもそれは当然の選択であり、合理性に従っている限り世界は“チョロい"はずだった。しかし、ある日ラファウの元に現れた謎の男が研究していたのは、異端思想ド真ン中の「ある真理」だった――


命を捨てても曲げられない信念があるか? 世界を敵に回しても貫きたい美学はあるか? アツい人間を描かせたら敵ナシの『ひゃくえむ。』魚豊が描く、歴史上最もアツい人々の物語!! ページを捲るたび血が沸き立つのを感じるはず。面白い漫画を読む喜びに打ち震えろ!!

レビューを見る(ネタバレを含む場合があります)>>

絵は下手だけど、話が最高だった。(41~45歳 男性) 2021.4.11

話題になっていたのと、タイトル、表紙に惹かれ購入しました。1話と2章の見開きページにめちゃくちゃドキドキ、ワクワクしました。続きを読むのが楽しみです。(26~30歳 女性) 2021.4.4

自分はバトル物が好きだったので こういう漫画を読んだのは初めてでした。 理科で習うようなことが書いてあり 理解しやすく面白い漫画でした。(10~15歳 男性) 2021.4.3

"以前、偶然1巻の表紙を見て、構図・題名・キャラデザインに興味をそそられ、第1話を試し読みました。天文、神学に未だ明るいとは言えない自分ですが、それらに興味だけはありましたのでとても惹かれました…! その後マンガ大賞2位を受賞されたことを知り購入を決めました。 既刊が少なく、かつ知らない雑誌の漫画作品を短期間で買うに至ったのはやはり第1話の印象深さです。ラファウが世界をチョロいと小馬鹿にしつつ、""常識的""に考えて""神様""は宇宙の中心に~などと安易な決定をしているのが矛盾してるな、とも思いつつそれは地動説を私が知っているからだ、、などの気づきをページを進める度に見つけられたこと 月を見るラファウの目 ""美""と""理屈""の両立という予想外の発言に衝撃を受けました。 あと、頭が利くラファウが好奇心に負けて観測値に出向くところすごく好きです笑 1巻を最後まで読み、序盤の""愛""を否定する態度=美しい という考えから、""感動""を守るための狂気=愛という考えの変化に身が震えました! そしてまさかラファウの姿を見ることが出来るとはここまで!と分かりとてもショックも受けています……。 これからいくつの命が無くなるのか覚悟しつつ、引き続き購読させていただきます!!"(16~20歳 女性) 2021.4.3

幼稚園時代に、母親に宇宙図鑑を買ったもらいそこから宇宙に興味を持つようになりました。理数系科目は苦手でしたが宇宙についての興味は消えることはありませんでした。そこでチ。という漫画があることを知り書店で買ってみたところ、非常に面白い内容であり、理数系が得意ではない僕も楽しめる内容でありロマンが溢れている漫画だなと私は感じました。もし自分がもう少し若い時期にこの漫画に出会っていたら今歩んでいる人生とは違った人生を歩んでいるのではないかと思います。それほど面白い漫画でした。(21~25歳 男性) 2021.3.29

スマホの充電が切れそうだったので、本でも読むかと、マンガ大賞第2位とあるへんてこなタイトルの本書をジャケ買いしました。 読んでみたら度肝を抜かれました。駅のエスカレーターで読みながら泣きました。高速バスの中でも泣きました。 地動説を初期に信じた人たちの苦闘は学校で少し勉強していました。こんなにも胸に迫る表現で物語を追った体験は初めてでした。 この地球を素晴らしいと思わせてくれてありがとう。上を向かせてくれてありがとう。 クリストファーノーランに読んでほしいです。(21~25歳 女性) 2021.3.28

ネットで見かけて試し読みをしたらとても面白かった。 単行本を買って物語の熱量に圧倒された。(41~45歳 女性) 2021.3.24

率直に買ってよかった(10~15歳 男性) 2021.3.14

ラジオで紹介されたので興味を持った(61~65歳 男性) 2021.2.16

独特な作品で素晴らしく、スピリッツの大ファンだから(31~35歳 男性) 2021.2.10

あなたにオススメ!

  • チ。 ―地球の運動について―…
  • 日本はこうして世界から信頼さ…
  • 福沢諭吉
  • ヒトラーの正体
  • あさドラ! 3
同じ著者の書籍からさがす

発売日でさがす一覧へ