わるいあね 3
ためし読み
定価
本体591円+税
発売日
判型/頁
B6判/192
ISBN
9784098607150

電子版情報

価格
各販売サイトでご確認ください
配信日
2020/09/30
形式
ePub
公式サイト全巻を見る
〈 書籍の内容 〉
「悪」の烙印を背負い、二人生きていく。
元恋人・滝沢からの、日向子への度重なる脅迫。
その悪意は、ついに日向子の妹・瑞樹にも向けられた。
怒りを抑えられない夏樹は東京へ。日向子もまた、
ある決意をもって滝沢の自宅へと向かった。

しかしそこで待っていたのは…愛情と憎悪の
入り混じった、地獄だった。

滝沢が、日向子が、瑞樹が語る「7年前の真実」。

日向子と夏樹、姉弟の愛の行方は?
情念あふれる渾身作、完結。
〈 編集者からのおすすめ情報 〉
スリリングな展開で大きな話題となった注目作品、ついに完結です。「姉と弟の愛」というタブーに真正面から挑んだ本作、二人に用意されたのはどんなエンディングなのか…ぜひその目で確かめてください!
〈 目次をみる 〉
第13話  3
第14話  35
第15話  67
第16話  99
第17話  133
最終話  163
〈 電子版情報 〉
わるいあね 3
Jp-e : 098607150000d0000000
「悪」の烙印を背負い、二人生きていく。

元恋人・滝沢からの、日向子への度重なる脅迫。
その悪意は、ついに日向子の妹・瑞樹にも向けられた。
怒りを抑えられない夏樹は東京へ。日向子もまた、
ある決意をもって滝沢の自宅へと向かった。

しかしそこで待っていたのは…愛情と憎悪の
入り混じった、地獄だった。

滝沢が、日向子が、瑞樹が語る「7年前の真実」。

日向子と夏樹、姉弟の愛の行方は?
情念あふれる渾身作、完結。

レビューを見る(ネタバレを含む場合があります)>>

三輪まことさんのTwitterで試し読みを読んだことがきっかけでした。このお話の雰囲気、三輪さんの絵、全てが大好きになってすぐに単行本を買いました。許されない関係の夏樹と日向子だったので、一緒のシーンを見てもいつか引き裂かれてしまうのではないか?とすごくハラハラしていました。ですが、最終的に想いあっている2人が一緒に過ごせて本当に良かったです。この先も傷付く言葉をかけられたり非難の目を向けられたりすることが2人にはあると思うのですが、幸せに過ごして欲しいなと思うばかりです。瑞樹ちゃんも幸せが訪れるといいなと思っています。こんなに美しい物語を読ませて頂いて心の底から幸せです。これからも三輪まことさんのペースで活動して欲しいなと思っています。本当にありがとうございました。(16~20歳 女性) 2020.10.12

まんが王さんのレビューで興味を持ちました。 醜くも美しい話で最終話の余韻も素晴らしかったです。(46~50歳 男性) 2020.10.1

あなたにオススメ!

  • わるいあね【単話】 5
  • 東京ラブストーリーAfter…
  • 響~小説家になる方法~ 13
  • 花と奥たん 5
  • 愛してるって言わなきゃ、死ぬ…
同じ著者の書籍からさがす

発売日でさがす一覧へ

SUNMONTUEWEDTHUFRISAT
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31