ビッグ コミックス

リボーンの棋士 7

リボーンの棋士 7
ためし読み
定価
650円(税込)
発売日
判型/頁
B6判/0
ISBN
9784098606993

電子版情報

価格
各販売サイトでご確認ください
配信日
2020/08/28
形式
ePub
公式サイト全巻を見る
〈 書籍の内容 〉
“元奨"たちの人生逆転ドラマ、完結巻!!
恩師・伊達との死闘を制し、
プロへの道を一歩一歩縮めてゆく安住。

だが、突然現れた五十嵐という
無名の少年にまさかの惨敗を喫する。

あどけなさの残るその少年は、
将棋の神に愛された"天才"だったーー

才能。そして将棋への愛。
あらゆる面での圧倒的な差を前に
打ちのめされる安住が、
葛藤の果てに見つけた答えとは!?

そしてプロ棋士編入という人生を賭けた挑戦、
その結末はーー!?
〈 編集者からのおすすめ情報 〉
ビッグコミックスピリッツ誌上にて
大人気・大絶賛を博した
棋界を一度諦めた男の再生物語
感動の完結巻!

安住の最後の戦い
そして衝撃のラストを見届けてください!!
〈 電子版情報 〉
リボーンの棋士 7
Jp-e : 098606990000d0000000
“元奨"たちの人生逆転ドラマ、完結巻!!

恩師・伊達との死闘を制し、
プロへの道を一歩一歩縮めてゆく安住。

だが、突然現れた五十嵐という
無名の少年にまさかの惨敗を喫する。

あどけなさの残るその少年は、
将棋の神に愛された"天才"だったーー

才能。そして将棋への愛。
あらゆる面での圧倒的な差を前に
打ちのめされる安住が、
葛藤の果てに見つけた答えとは!?

そしてプロ棋士編入という人生を賭けた挑戦、
その結末はーー!?

レビューを見る(ネタバレを含む場合があります)>>

とても面白かった。 途中で打ち切りになって非常に残念。(51~55歳 男性) 2020.10.11

続きが読みたいです。続きが読みたくてアンケート登録をしました。(21~25歳 女性) 2020.10.3

キャラクターの心理描写やストーリーの緻密な展開が秀逸で、只々飲み込まれました。ここまで購読感の良いマンガを久しぶりに拝見しました。まだまだ続きが読みたかったです。(31~35歳 男性) 2020.9.3

1巻の表紙が好きな漫画家(河合克敏)に似ていたから。プロではなく元奨励会の挫折から立ち直るという珍しい設定に惹かれた。(31~35歳 女性) 2020.8.30

将棋に全く興味のない自分ですが、きづけば1番新刊を楽しみにしている漫画でした。 打ち切りは本当に残念ですし、タイトルかえてでもぜひに続きを読みたいです。(26~30歳 男性) 2020.8.29

書店で見かけてから買い集め、スピリッツ本誌も読み始めました。 将棋に興味があり店頭で見かけて買いました。 本当に面白くて、大好きな作品だったのでもっと読み続けたかっただけに、最終回を迎えたのは寂しいです。加治竜王との対決とか、みたかったです。。 土屋や、安住さんの立ち上がる姿に何度励まされたことか、この作品に出会えて本当に良かったです。心から感謝しています。  最終巻、安住さんと土屋が帰り際、口頭で検討しているシーンが特に良かったです!巻末の手書きの文も良かったです。 将棋のことは詳しくはわからないのですが、わからないなりに対局のシーンはいつも面白かったし迫力があってワクワクして読んでいました。伊達先生との対局を見守る堺達のシーンとか、、振り返れば好きなシーンばかりです。  作者さんの次回作も応援したいと思っています!どうかのびのびと作品を作っていってください!それを今後も楽しみに、ずっと応援しています。連載お疲れ様でした!本当にありがとうございます。(36~40歳 女性) 2020.8.29

こんなに面白い作品が7巻の急転直下で終わってしまうのこと、心から惜しまれます。 もっと家族や知人に宣伝したりSNSで発信するんだったと後悔しているところです。  安住くんの今後をもっともっと見たかった。 奨励会時代の話、金髪になった経緯、父親との確執、弟との比較、土屋くんとの十代、活躍するプロ棋士たちとの奨励会時代の話などなど、知りたいことだらけでした。  鍋倉夫先生、鈴木肇さん、そしてこの作品を世に送り出してくださった皆様に感謝申し上げます。 安住くんはじめ登場するどの人も魅力的でした。 「たとえ凡人だとしても、その自分で目指すところへ進んでいく」という温かいメッセージを胸に、時には読み返し、時には彼らの顔を思い浮かべながら、これからもやっていこうと思います。  鍋倉夫先生に続きをかく気持ちがあるのであれば、またどこかで彼らの世界を届けていただけたら、こんなに嬉しいことはありません。 また、先生の次回作にも大いに期待しております。 もちろん購入します。(41~45歳 男性) 2020.8.28

絵柄の線が細くて、ぱっと見は、弱弱しい印象の漫画なのですが、目の書き方が独特で、将棋の雰囲気をよく描けているなぁ、と感心し、ストーリーの重さと人間ドラマを巧みに書かれており、どんどん引き込まれ、途中から大ファンになりました。 最終巻の本書は、読み応えが一番あって、とても感動させてもらいました。良作をありがとうございます。(46~50歳 男性) 2020.8.28

あなたにオススメ!

  • あさドラ! 1
  • ラストイニング 44
  • 14歳 4
  • 14歳 3
  • 東京エイティーズ 11
同じ著者の書籍からさがす

発売日でさがす一覧へ