〈 書籍の内容 〉
浅田アサ、飛びます!!
時は1959年9月、名古屋――
大嵐の夜 走る少女・アサは、謎の男に誘拐される。

「あたしはアサ。浅田アサ!」

嵐が去った翌朝、二人が扉を開いた先に広がっていたもの…
それは、未曾有の災害・伊勢湾台風によって一変した世界だった!!


絶望した男は、戦時中の飛行機乗り。

「勇者があきらめるんか!!」

すべては失われてしまったのか。
絶望の淵から、アサは男と共に大空へ飛び立つ!!


眼下に広がる壮絶な風景と、決して捨てることない希望。

しかし、家族の姿を必死に捜すアサが機上から目撃したのは、あるはずのない巨大な“足跡"だった――!?


「おっちゃん、飛んどる… あたしが飛ばしとるんか……」

「なんてったらええかね、こんな気持ち… 初めての飛行機なのに、むかーしから乗っとったみたいな……」

相次ぐ急転直下の事態の中、12歳にして飛行機との出会いを果たしたアサ。

昭和の名古屋を舞台に生き生きと逞しく暮らす人々を巻き込みながら、アサの人生が今、大きく動こうとしていた――


浦沢直樹が描く“ある名もなき女性の一代記"。
浅田アサが初めての空を飛ぶ……伊勢湾台風編完結の第2集!!

そして物語は1964年、東京オリンピックへ向けて大きくうねり始める――!!
〈 編集者からのおすすめ情報 〉
中日新聞(2019年4月28日付)朝刊一面トップ記事掲載!
第1集は「2019年上半期最も売れた1巻ランキング」第2位!(ほんのひきだし調べ)

連載開始や否や、早くも最注目作として各所で話題をさらった浦沢直樹氏『あさドラ!』。待望の最新刊がいよいよ登場!!

第2集では、おっちゃんと共に空へ飛び立ったアサに、次々と急転直下の事態が…!

笑って泣いて怒って、走り回って飛び立つ!!
人々の息づかいが溢れ、めくるめく驚きと喜びに満ちた全210ページ。

浅田アサという少女が導く“世界最高峰の漫画"の世界……是非ご一緒にご堪能ください!!

レビューを見る(ネタバレを含む場合があります)>>

「20世紀少年」や『MONSTER』も癖で、何故か伏線を探してしまいますね。(51~55歳 男性) 2020.1.24

浦沢直樹の作品が昔から好きだったので、どんなものかと一冊目を書店で購入。 書名と内容の良い意味でのギャップを嬉しく感じ、読んでいくうちに引き込まれていったので2巻目も購入。これからの展開がとても楽しみです。(56~60歳 男性) 2020.1.4

浦沢直樹さんの作品が好きです!(41~45歳 男性) 2019.12.23

""" 連続漫画小説 "" これだけで興味、湧きますよね。 17歳のアサをみて、なんだか楽しくなってきました。同い年なので。"(16~20歳 男性) 2019.12.10

私は、アサより年下ですが、小さい時からの記憶が普通人よりハッキリしています。家は、神戸ですが、伊勢湾台風は覚えています。このマンガは、ほぼ実話ですね。(61~65歳 男性) 2019.12.5

続きが気になります。(46~50歳 女性) 2019.11.23

次がどうなるのか楽しみにしながら待ってます。(51~55歳 男性) 2019.11.14

一巻を買ったので続きを読みたかった(56~60歳 男性) 2019.11.4

伊勢湾台風のことに興味があって、本書を読むようになりました。当時の様子がわかり、他のことも知りたくなりました。(41~45歳 男性) 2019.11.4

昔から作者のファンで どの作品も味かあり面白い、(51~55歳 男性) 2019.10.26

あなたにオススメ!

  • 20世紀少年 完全版 4
  • 20世紀少年 完全版 10
  • 土竜(モグラ)の唄 25
  • 20世紀少年 完全版 3
  • 模倣犯 上
同じ著者の書籍からさがす

発売日でさがす一覧へ