重版出来! 13
ためし読み
定価
本体591円+税
発売日
判型/頁
B6判/208
ISBN
9784098603121

電子版情報

価格
各販売サイトでご確認ください
配信日
2019/06/12
形式
ePub
全巻を見る
〈 書籍の内容 〉
「今」に合わせた新しい売り方を構築する!
安井が立ち上げたWeb漫画誌で連載を始めた作家、東江。
かつて安井に商売道具にされて潰された作家だが、
社会人になった彼女は漫画の世界にあたらめて飛び込み
心と二人三脚で連載を立ち上げる。
その漫画のテイストが青年誌読者層とは違うため、
単行本を未知の読者に届けるべく
「新しい売り方」を心や販売・宣伝チームで考案することに…!

一方で、東江は副業禁止の会社をクビになる事態に直面し、
中田伯は悪役の核を求めてあがいていたが…!?
〈 編集者からのおすすめ情報 〉
今巻の中で「作家と編集者の、目の育て方」が描かれます。
「泣き方」「笑い方」をめぐり、そのキャラクターらしさの演出を
漫画家・高畑一寸が心に語ります。
このエピソードの各キャラクターたちの表情が本当に秀逸なので
ぜひ楽しんでいただきたいです!
〈 電子版情報 〉
重版出来! 13
Jp-e : 098603120000d0000000
「今」に合わせた新しい売り方を構築する!

安井が立ち上げたWeb漫画誌で連載を始めた作家、東江。
かつて安井に商売道具にされて潰された作家だが、
社会人になった彼女は漫画の世界にあたらめて飛び込み
心と二人三脚で連載を立ち上げる。
その漫画のテイストが青年誌読者層とは違うため、
単行本を未知の読者に届けるべく
「新しい売り方」を心や販売・宣伝チームで考案することに…!

一方で、東江は副業禁止の会社をクビになる事態に直面し、
中田伯は悪役の核を求めてあがいていたが…!?

レビューを見る(ネタバレを含む場合があります)>>

ドラマでタイトルだけは知りましたが観もせず、漫画も最近になってから一気読みしました。 とっても面白くて、へぇ〜って思う知識や心が自分と同じような新人目線で描かれていてのめり込んじゃいます。 お気に入りキャラは中田伯です。あの暗さや無表情の顔が好きです。13巻がいいところで終わって、14巻が待ち遠しい… あと11巻の高畑先生の恋バナは何か泣けました。(36~40歳 女性) 2019.12.24

同じでなきゃいけないと思うから傷ついた傷つけたと思ってしまう。感情、表情、そして演出。それぞれ経験したこと、個性が違うからこそ生まれる強み。無駄なことなどないのだと改めて勇気づけられる回でした漫画に関してもとっても勉強になりました。深くてリアルで面白かったです…(*´-`)✨(21~25歳 女性) 2019.11.2

数年前に放送されたドラマが好きで原作マンガがあることを知り、読むようになりました。それぞれのキャラが、仕事に人生に、迷い、答えを出しながら進んでいくところに、勇気づけられています! 要所要所の言葉に心が熱くしながら。 そして気づくと全てのキャラのファン^ ^ 女子キャラのファッションも楽しみの一つ。 0から1を生む苦しさは本当に大変なことと思いますが、楽しみに待っていることを伝えたくて、コメントさせていただきました^ ^ これからも応援しています!  (36~40歳 女性) 2019.10.26

この作品は2、3年前のテレビ番組を観て、初めて知りましたので第1巻から買って楽しんで読んでいます。重版出来!14 楽しみにして居ます。(66~70歳 男性) 2019.8.26

全然違うお仕事をしていますが、読んでいて感動したり、胸がすくような気持ちになったり・・・ とても励まされます。 (51~55歳 女性) 2019.7.22

ずっと読み続けているから、やめられない。(46~50歳 男性) 2019.7.21

ドラマ「重版出来」を観て、原作を読みたいと思ったのがきっかけですが、今は原作自体のファンです。半年に1回の単行本を毎回楽しみに購入しています。新刊が出る前に改めて、ドラマを観直して、読みながら勝手に映像を想像しています。そろそろ続編観てみたいです。(46~50歳 女性) 2019.6.23

みんな、一歩踏み出すタイミングですね。私も勇気をもらえました!(26~30歳 女性) 2019.6.23

要望活動をしてるので出版社がどう売ってるかしれて参考になりました マンがか仕事かの選択も趣味を仕事にしたいいから参考になりました 全ての経験に無駄にない。 やっぱり出版社に興味があります。 印刷会社でもネットでもいいから関わりたいと思います。(16~20歳 女性) 2019.6.22

レタスバーガープリーズOKOKの時から好きです。 100年経ったらみんな死ぬのキャラクター達もかなり個性的でしたが、重版出来ではさらにキャラに磨きと深みが出て実在してる?とさえ思えます。 個人的に好きなのはたまに出てくる和田編集長が高畑一寸の担当だった時のエピソードです。あと、最後にやる裏重版出来の猫の話。 猫の話もっと見たいです。 登場人物達の今後がどうなるのか(アユちゃんや中田伯とか)すごい気になります。月刊なので仕方ないのですが単行本約年一ペースはツラい…。 松田先生、待ってます。 (36~40歳 女性) 2019.6.18

あなたにオススメ!

  • でぃす×こみ 3
  • フイチン再見! 4
  • 愛…しりそめし頃に… 新装版…
  • 編集王 10
  • ミスターメンリトルミス おは…
同じ著者の書籍からさがす

発売日でさがす一覧へ