前科者 3
ためし読み
定価
本体620円+税
発売日
判型/頁
B6判/0
ISBN
9784098602926

電子版情報

価格
各販売サイトでご確認ください
配信日
2019/05/30
形式
ePub
公式サイト全巻を見る
〈 書籍の内容 〉
現代日本の問題点を抉る社会派ドラマ。

「罪を犯してしまった」者や「道を踏み外した」者たち。
現代日本において再犯防止を考えるのは、必須の課題だ。
保護観察対象者の社会更生の支援をするのが、保護司である。
保護司は法務省が委嘱する非常勤で無報酬の国家公務員であり、
ボランティアである。立場の弱い人間が抱える問題に、
主人公である保護司・阿川佳代は真摯に対峙する。
保護司制度の存続が危ぶまれている今、保護司に求められている姿とは
何であろうか?本作は現代日本が抱える問題を掘り下げる本格ヒューマンドラマです。今巻では、覚醒剤取締役法違反で逮捕後、佳代が担当になった
田村多実子の苦悩。万引きを繰り返す児珠よしの閉ざされた心に
佳代が丁寧に接していく。読み応えたっぷりの一冊です。
〈 編集者からのおすすめ情報 〉
丁寧な取材と下調べに基づくフィクションです。是非ご一読ください。
〈 電子版情報 〉
前科者 3
Jp-e : 098602920000d0000000
現代日本の問題点を抉る社会派ドラマ。


「罪を犯してしまった」者や「道を踏み外した」者たち。
現代日本において再犯防止を考えるのは、必須の課題だ。
保護観察対象者の社会更生の支援をするのが、保護司である。
保護司は法務省が委嘱する非常勤で無報酬の国家公務員であり、
ボランティアである。立場の弱い人間が抱える問題に、
主人公である保護司・阿川佳代は真摯に対峙する。
保護司制度の存続が危ぶまれている今、保護司に求められている姿とは
何であろうか?本作は現代日本が抱える問題を掘り下げる本格ヒューマンドラマです。今巻では、覚醒剤取締役法違反で逮捕後、佳代が担当になった
田村多実子の苦悩。万引きを繰り返す児珠よしの閉ざされた心に
佳代が丁寧に接していく。読み応えたっぷりの一冊です。

レビューを見る(ネタバレを含む場合があります)>>

タイトルに惹かれ、1巻を買いました。面白くて買い続けています。(56~60歳 男性) 2019.8.25

保護司の方々の業務の一端がかいま見れたようで、参考になりました。(46~50歳 男性) 2019.8.4

作画が好きです  言葉をテーマにしているところが、面白く、興味があります。(56~60歳 男性) 2019.7.5

タイトルにひかれて購入し、内容も面白く買い続けています。人間の温かさを感じられます。(31~35歳 男性) 2019.6.22

あなたにオススメ!

  • 健康で文化的な最低限度の生活…
  • 健康で文化的な最低限度の生活…
  • 刑事ゆがみ 1 -働く悪人-
  • そばもん ニッポン蕎麦行脚 …
  • 世界の刑務所を訪ねて
同じ著者の書籍からさがす

発売日でさがす一覧へ