海帝 2
ためし読み
定価
759円(税込)
発売日
判型/頁
B6判/192
ISBN
9784098602605

電子版情報

価格
各販売サイトでご確認ください
配信日
2019/02/28
形式
ePub
公式サイト全巻を見る
〈 書籍の内容 〉
航海開始。最初の寄港地・占城へ。
国内・明での出航準備を終え、南洋諸国へ向かう艦隊は出航間近。

鄭和とその艦隊の、最初の寄港地は近隣国・占城(現ベトナム中部)。
その地で出会うは、夜な夜な「頭」が飛び交うという不気味な伝承。
武力で実権を握ろうとする権力者。明国への強い対抗意識…

何の庇護下にもない航海中の鄭和。どうその危機に対峙するか。
そして、航海を続ける中で、船員は「神話的存在」に遭遇し―――――
〈 編集者からのおすすめ情報 〉
鄭和艦隊が、ついに出航する第2集。何の情報もない時代に、航海を始めた鄭和と船員にとって、想像だにしない危機が次々に降りかかります。

のちに計7度の遠征を果たす"航海者"の鄭和にとっての初めての航海。
「生きる意志」を試される状況に面した鄭和や仲間は、その場で何を考え、どんな選択をするのか。その成長に注目です。

☆2019年、大英博物館にて、漫画展【The Citi exhibition Manga】が開催。
海外で行われる過去最大のこの漫画展において、【海帝】を含む星野之宣諸作品が展示されることを受けて、
【大英博物館キュレーターと星野之宣】の特別対談ページが巻末に収録。

〈 電子版情報 〉
海帝 2
Jp-e : 098602600000d0000000
航海開始。最初の寄港地・占城へ。

国内・明での出航準備を終え、南洋諸国へ向かう艦隊は出航間近。

鄭和とその艦隊の、最初の寄港地は近隣国・占城(現ベトナム中部)。
その地で出会うは、夜な夜な「頭」が飛び交うという不気味な伝承。
武力で実権を握ろうとする権力者。明国への強い対抗意識…

何の庇護下にもない航海中の鄭和。どうその危機に対峙するか。
そして、航海を続ける中で、船員は「神話的存在」に遭遇し―――――

レビューを見る(ネタバレを含む場合があります)>>

漫勉ネオを見て、まだ読んでなかったことを思い出した。(56~60歳 男性) 2020.11.1

鄭和の航海に興味があったから。(56~60歳 男性) 2020.9.9

第1巻で主人公が倭寇の島を訪れるでしょう。あそこで、さりげなく服を脱ぐでしょう。あれは、襲撃を予想し、防具として使うため脱いだのですね。読み返してやっと気づいた。わたしは鈍い。(41~45歳 男性) 2019.8.26

若い時から星野之伸のファンなのですべての本を買っています。(66~70歳 男性) 2019.4.10

第2巻は、まさにブルーシティーらしさが実感できる内容でした。表面の大半が海である星に生きる生物である我々は、そもそも海で生まれたと言われています。海の脅威を克服して初めて、世界を自由に移動できる。時代を越えたメッセージが伝わってきます。(56~60歳 男性) 2019.3.2

連載これからも楽しみにしています。(21~25歳 男性) 2019.3.1

あなたにオススメ!

  • 星野之宣短編集-龍星-
  • アイアムアヒーロー 9
  • 太平洋の薔薇 上
  • クレイジーハットは盗まない
  • 日露戦争物語 10
同じ著者の書籍からさがす

発売日でさがす一覧へ

SUNMONTUEWEDTHUFRISAT
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031