海帝 1
ためし読み
定価
本体690円+税
発売日
判型/頁
B6判/208
ISBN
9784098601790

電子版情報

価格
各販売サイトでご確認ください
配信日
2018/11/30
形式
ePub
公式サイト
〈 書籍の内容 〉
誰より早く世界を見た男・鄭和の海洋冒険記
コロンブスで知られる"大航海時代"よりも遠い時代に――――
7度の大航海を達成させた男がいる。その名は、鄭和。

中国・明の時代に実在したその男は、王朝で高い立場を持つものの、
隠し持った、ある「野望」を追い、南方諸国へ航海に出ることに。

生死が紙一重の海洋冒険で、鄭和が追うのは、
地球上まだ誰も見ぬ「世界」か、それとも「夢」か――――
〈 編集者からのおすすめ情報 〉
いまよりもっともっと世界が広かった時代。
「未知」が溢れていた世界へ航海に出る、航海者・鄭和を描く作品です。

ロマン溢れるその海洋冒険で見つけるのは、「未知なる世界」なのか。
それとも、人はどう生きるかという「信念」なのか。

大人気伝奇ミステリー『宗像教授異考録』、傑作SF『2001夜物語』、圧倒的超高度SF『レインマン』で知られる作家、星野之宣が描きます。

カラー原稿12ページ収録。
巻末には、宗像教授が「鄭和」の人生を解説する特別記事も収録です。

溢れるほどに熱い歴史&海洋冒険ロマン。
鄭和が「未知」へ分け入った先に、何が見えるか。ご注目ください。

〈 電子版情報 〉
海帝 1
Jp-e : 098601790000d0000000
誰より早く世界を見た男・鄭和の海洋冒険記

コロンブスで知られる"大航海時代"よりも遠い時代に――――
7度の大航海を達成させた男がいる。その名は、鄭和。

中国・明の時代に実在したその男は、王朝で高い立場を持つものの、
隠し持った、ある「野望」を追い、南方諸国へ航海に出ることに。

生死が紙一重の海洋冒険で、鄭和が追うのは、
地球上まだ誰も見ぬ「世界」か、それとも「夢」か――――

レビューを見る(ネタバレを含む場合があります)>>

昔から歴史大河系の漫画が好きで、日本、西洋、中国、モンゴルと色々な作品を読んできました。 今回読んだ鄭和の話は読んだことがなかったので書店で見かけてすぐ買いました。これからどういった展開になるのか、楽しみに待って読み続けていきたいです。(26~30歳 男性) 2019.1.4

11/25のトークイベントの最後に星野先生が、「海帝はブルーシティーです」と言われた意味をずっと考えていました。両作品が海洋冒険アクションであるだけではないだろう。海帝(かいてい)だから海底都市ブルーシティー、ではおやじギャグだし・・・  ふと、登場人物の風貌や名前に共通点があるのではないかと思いました。 ・射馬九郎(いるまくろう)=イエルマーク。顔もそっくりです。 ・弖名(てな)=アテナ。二人とも、格闘では蹴りが得意技のようです。 ・黒市(ブラックシティー)=?ブルーシティーっぽいです。 ・鄭和=ロゴス。顔が似ています。 ・潭太(たんた)=船縁令。潭とは、水の深いところ、淵(ふち)という  意味なので、船の縁(ふち)と読み方がつながります。 ・蔡全人(さいぜんじん)=ジェノサイド。かおがそっくり。  鄭和の秘密を暴こうと立ちふさがります。 ・大鮫魚=海魔。 ・宝船艦隊=バトルブルー艦隊。または凍結艦隊(あっ、敵でした)。  では、顔や名前を似せている真意となると、これは星野先生ご自身にしかわかりませんが、 私の感じるのは・・・  「中国(明)の歴史がベースになっているが、この漫画は、外国人のリーダに率いられ、 日本人を含めた乗員で構成された、いわば国境を超えた艦隊の冒険である」  というメッセージです。  現代の中国は海洋進出の証として宝船艦隊の遺物を探しているようですが、 「海帝」はエンターテインメントであり、主人公は"国"ではなく"人"だと 告げているのではないでしょうか。  他人を助けることに自らの存在意義を見出している鄭和のキャラクター造形は、 私にとってとても重厚な納得感があります。彼と、彼を信じて従う人々の物語を、 もっともっと読み続けたいです。(56~60歳 男性) 2018.12.15

あなたにオススメ!

  • レインマン 7
  • レインマン 6
  • 宗像教授異考録 13
  • 宗像教授伝奇考 5
  • 新編 日本古典文学全集39・…
同じ著者の書籍からさがす

発売日でさがす一覧へ