ビッグ コミックス

こはぜ町ポトガラヒー ~ヒト月三百文晦日払~ 1

こはぜ町ポトガラヒー ~ヒト月三百文晦日払~ 1
ためし読み
定価
650円(税込)
発売日
判型/頁
B6判/232
ISBN
9784098601509

電子版情報

価格
各販売サイトでご確認ください
配信日
2018/12/27
形式
ePub
全巻を見る
〈 書籍の内容 〉
ここは、昨日の涙も笑いに変わる場所。
華のお江戸の片隅に、
小さな長屋がありました。

侍大家のこの長屋、
住人は揃いも揃って“ワケあり"者ばかり。

過去の罪、大切な恋の終わり、親子のすれ違い、
女の生きる道、自分の正義を貫くこと……
苦しくって難しいこと全部、ここの“人情"が
くるんでくれる。

優しさ以上、お節介未満――
ちいさな長屋の大きな人情、とくとご覧あれ!
〈 編集者からのおすすめ情報 〉
「人情」という、誰でも知っているようで、誰も上手く説明できないもの。
その正体を軽やかにそっと見せてくれるのが昌原氏の作品です。
漫画家にファンも多く「一体どうやって作画しているの!?」と
同業者からの質問が相次ぐほどの、傑出した光と陰の表現にも
ご注目ください。
〈 目次をみる 〉
第一話 部屋住み大家   5
第二話 楊枝職人 嘉助   35
第三話 按摩 蛯ノ市   59
第四話 傘張り 又四郎   83
第五話 当主 彦衛門   107
第六話 徒目付 横川雅大   131
第七話 生酔 観音菩薩   155
第八話 科人 おりん   183
第九話 産声   203         
〈 電子版情報 〉
こはぜ町ポトガラヒー ~ヒト月三百文晦日払~ 1
Jp-e : 098601500000d0000000
ここは、昨日の涙も笑いに変わる場所。

華のお江戸の片隅に、
小さな長屋がありました。

侍大家のこの長屋、
住人は揃いも揃って“ワケあり"者ばかり。

過去の罪、大切な恋の終わり、親子のすれ違い、
女の生きる道、自分の正義を貫くこと……
苦しくって難しいこと全部、ここの“人情"が
くるんでくれる。

優しさ以上、お節介未満――
ちいさな長屋の大きな人情、とくとご覧あれ!

レビューを見る(ネタバレを含む場合があります)>>

「ビッグコミック オリジナル」で番外編「只の犬」が掲載されていたので 買いました。  「モーニング」でも随分前 短期連載されていて それはちよっと暗く悲しい結末だったので なんとなくコミックスは買わず仕舞いでした。  たまに オリジナルで読み切り掲載されている お話しはいつも 江戸の人情がにじみ出ていて、絵も 人物はデフォルメされているけれど 達者、描き込まれている江戸時代の風景 建物 小物など素敵。 雑誌で何度も読み返してました。 気になっている 漫画家さんでした。 そして 今回の「只の犬」です。 PCで調べると 一話だけ 無料で、飛び付いて読み、とても良かったので これは買わねば!と書店に行きました。 長屋での 訳ありの人々。 ミステリーの要素もあり まだまだ奥が深そうです。 続巻も必ず買おうと思ってます。(51~55歳 女性) 2019.2.3

作者の画風、作品内容が好きなので。(51~55歳 男性) 2019.1.24

あなたにオススメ!

  • ちびっこみならい サンタのタ…
  • LIGHT on LIFE
  • イフリート 6
  • 黄昏流星群 49
  • パパがも一度恋をした 7
同じ著者の書籍からさがす

発売日でさがす一覧へ