ビッグ コミックス

病室で念仏を唱えないでください 5

病室で念仏を唱えないでください 5
ためし読み
定価
本体591円+税
発売日
判型/頁
B6判/216
ISBN
9784098601400

電子版情報

価格
各販売サイトでご確認ください
配信日
2018/11/30
形式
ePub
公式サイト全巻を見る
〈 書籍の内容 〉
人が人を救うって、どういうことだろう。
僧侶でありながら救急医。
“僧医"・松本は、生死の境界をさまよう者を
受け入れる「救急」の最前線に立つ。

全ての執着を捨てるのが仏の教え。
生に執着して、命を救うのが救急医。
その狭間で悩み、考えながら、
松本は「命」に真っすぐ向き合い続ける―――

誰にでも、大切な人がいる。
患者にも、その家族にも、
そして、もちろん医者たちにも。

人が人を救うって、どういうことだろう。
医者として、人間として「あるべき姿」を追い求める
最前線・救急医療ドラマ。
〈 編集者からのおすすめ情報 〉
"僧医"が、救急の現場を駆ける、本格医療ドラマの同作。

本集では、医者として、そして僧侶として、人を救う立場である松本が
松本と親しい立場の人間の「生」に向き合うことになります。

家族のように慕う人間に対しても、平常心でいつも通りの判断はできるのか。
人が人を救うって、どういうことだろうか。

そう葛藤し、悩む松本とともに、その答えをぜひ探してみてください。
〈 電子版情報 〉
病室で念仏を唱えないでください 5
Jp-e : 098601400000d0000000
人が人を救うって、どういうことだろう。

僧侶でありながら救急医。
“僧医"・松本は、生死の境界をさまよう者を
受け入れる「救急」の最前線に立つ。

全ての執着を捨てるのが仏の教え。
生に執着して、命を救うのが救急医。
その狭間で悩み、考えながら、
松本は「命」に真っすぐ向き合い続ける―――

誰にでも、大切な人がいる。
患者にも、その家族にも、
そして、もちろん医者たちにも。

人が人を救うって、どういうことだろう。
医者として、人間として「あるべき姿」を追い求める
最前線・救急医療ドラマ。

レビューを見る(ネタバレを含む場合があります)>>

僧侶、仏教に関する部分がきちんとかけていてよかった。(56~60歳 女性) 2020.7.10

ドラマ化になる以前からコミックを購入していました。なかなか置いていない書店もあり4巻で止まっていたのですが、ドラマ化で話題になり並んでいたので購入しました。 内容が盛り沢山で、いつもとても読み応えがあります。医療的な内容も、3次救急の病院、医師に取材をされているのでリアリティがあり引き込まれます。自分も看護師として病院勤務をしていたので、医師であり僧侶でもある主人公が、様々な人との関わりの中で悩み、考え、前に進む姿に共感します。  それから、5巻の203ページの1コマ目、右のセリフですが「開腹」ではなく「閉腹」ではないでしょうか? 違っていたらすみません。 これからも作品を楽しみにしています。(31~35歳 女性) 2020.1.18

小学館Webマガジン(61~65歳 男性) 2019.12.20

毎回楽しみに読ませて頂いています。読むたびに胸が痛かったり涙が出たりします。それでも前向きに人を信じ、生を信じる松本先生の逞しさには惚れ惚れします。わたしも医療に携わる仕事をしているので仕事に誇りと敬意をもって臨みたいなと改めて思いました。今作も最高でした。ありがとうございます。(31~35歳 女性) 2018.12.16

医療漫画によくある『どんな病気も治すスーパードクター』ではなく、人もよく亡くなるし、リアルだなと思う。(46~50歳 男性) 2018.12.1

あなたにオススメ!

  • お別れホスピタル 3
  • はっぴーえんど 7
  • はっぴーえんど 8
  • 医者を見たら死神と思え 1
  • いのちの苦しみは消える
同じ著者の書籍からさがす

発売日でさがす一覧へ