ビッグ コミックス

第3のギデオン 8

〈 書籍の内容 〉
革命はいざギロチンの時。何を思う最終巻!
産みの親であるロワール公から「愛していなかった」という真実を告げられたギデオンは、傷心のままジュルジュを送り出し、友人であるルイ16世とも距離をおき始めた。
一方、扇動者だったジュルジュを失っても革命の炎は止まらない。
ギデオン、ジョルジュ、ソランジュ、ルイ16世、マリー、ロベスピエール、サン=ジュスト……革命の時を共に生きた彼らの感情が最後に行き着く場所は?

「新説フランス革命史」感動のフィナーレ!!
〈 編集者からのおすすめ情報 〉
「取り替えられた」ギデオン、ジョルジュの運命と、ルイ16世、マリー・アントワネット、ロベスピエールなど歴史上の人物たち。
彼らの「感情」が歴史としてうねる新説フランス革命史、最終巻!
革命のハイライトであるギロチン台が迫る中、彼らひとりひとりの終着点にご注目ください!!
〈 目次をみる 〉
第59幕 死刑  5/第60幕 脱出  29/第61幕 未練  53/第62幕 バカ  77/第63幕 国境  101/第64幕 転校  125/第65幕 ルイ  149/第66幕 正直者  173/第67幕 断頭台  197/第68幕 ギデオン  221/最終幕 笑顔  245
〈 電子版情報 〉
第3のギデオン 8
Jp-e : 098600910000d0000000
革命はいざギロチンの時。何を思う最終巻!

産みの親であるロワール公から「愛していなかった」という真実を告げられたギデオンは、傷心のままジュルジュを送り出し、友人であるルイ16世とも距離をおき始めた。
一方、扇動者だったジュルジュを失っても革命の炎は止まらない。
ギデオン、ジョルジュ、ソランジュ、ルイ16世、マリー、ロベスピエール、サン=ジュスト……革命の時を共に生きた彼らの感情が最後に行き着く場所は?

「新説フランス革命史」感動のフィナーレ!!

レビューを見る(ネタバレを含む場合があります)>>

新しい視点からのフランス革命の見解と、各キャラクターが本当に魅力的で、革命の結末を知っているのに楽しく読むことができました。ベルサイユのバラと並ぶくらい好きな作品になりました。(30代 女性) 2018.7.4

あなたにオススメ!

  • ベルサイユオブザデッド 1
  • 機動戦士ガンダム サンダーボ…
  • 機動戦士ガンダム サンダーボ…
  • 機動戦士ガンダム サンダーボ…
  • 小学館版 学習まんが人物館 …
同じ著者の書籍からさがす

発売日でさがす一覧へ