ビッグ コミックス

その女、ジルバ 5

その女、ジルバ 5
ためし読み
定価
650円(税込)
発売日
判型/頁
B6判/208
ISBN
9784098600878

電子版情報

価格
各販売サイトでご確認ください
配信日
2018/10/12
形式
ePub
全巻を見る
〈 書籍の内容 〉
生き方を変えたアララを待つ未来…完結巻!
高齢BAR「OLD JACK & ROSE」にあって
新米ホステスだった不惑のアララは、
そこで出会った様々な先輩方の思いを知って
OLとの兼業をあきらめ
ホステス一本で生きる決意を固めた。

戦中戦後の女性達が
体を張って守り抜いてきた場所を
今度はアララが受け継ぐ--!

女性たちの人生。この国で幸せに生きるということ。
著書の思いがあふれ出す完結巻です!
〈 編集者からのおすすめ情報 〉
「ビッグコミックオリジナル増刊号」にて
7年にも及ぶ長期連載を果たした本作、感涙の完結!

平成という時代が終わろうとしている今、
昭和と平成、20世紀と21世紀を
「女性たちの生き方」という
誰も検証したことのない角度から結んだ
珠玉のエンターテインメント作品。

一気読みするなら、まさに「今」だと思います!
〈 電子版情報 〉
その女、ジルバ 5
Jp-e : 098600870000d0000000
生き方を変えたアララを待つ未来…完結巻!

高齢BAR「OLD JACK & ROSE」にあって
新米ホステスだった不惑のアララは、
そこで出会った様々な先輩方の思いを知って
OLとの兼業をあきらめ
ホステス一本で生きる決意を固めた。

戦中戦後の女性達が
体を張って守り抜いてきた場所を
今度はアララが受け継ぐ--!

女性たちの人生。この国で幸せに生きるということ。
著書の思いがあふれ出す完結巻です!

レビューを見る(ネタバレを含む場合があります)>>

有間しのぶさんの描くマンガは、フィールヤングからファンです。生きるのがちょいとしんどく感じたりする時、ジワジワきます。その女ジルバは今まででも最高に惹かれました。ジルバママを取り巻く人間たちの儚く強く逞しい生き様に元気もらいました。 時に涙したり、笑ったり。 こんなマンガってなかなか無いです。 読み返して、また泣いたり。  移民の話も興味深かったです。 私のおばあちゃん一家も、また戦前にカナダに出稼ぎに行っていたので。  続編や、番外編とか楽しみにしたいです。 そして、私もこんな素敵な居場所を見つけたいと思いました。(41~45歳 女性) 2021.2.13

年をとっても輝いて生きる!希望のようなお話でした。 生きることは辛いことも嬉しいこともあるけどどれも大切にしたいと思います (51~55歳 女性) 2021.2.12

ドラマ化を知り、まとめて購入。オリジナル連載時から知っていた作品でしたが、増刊号を買っていなかったせいか、一気読みしたらイメージが全く違いました。1,2巻はイメージ通りでしたが、3巻からのジルバたちの過去が重くのし掛かり、いつもの早読みができず。でも、1~5巻通読してこの作品の真価を知った気がします。昭和半ば生まれなので、空襲の傷跡、グラマンの弾痕、傷夷軍人など、幼き頃に戦後の名残を嗅いだ世代だからでしょうか、ジルバママ、くじらママの壮絶な人生は響きました。みんな生きるために生きなきゃいけなかった時代があった。生きられなかった者たちがいた。奇しくも東日本大震災直前に始まった連載。作者の故郷が福島だったこともこの作品に深みを与えたような気がします。今月からドラマが始まるようですが、ドタバタで終わらないでほしい気がします。新型コロナ禍の中、勇気と力を与えて欲しい。願わくば有間しのぶ先生に、疫病に鬱屈した令和の中で明るく生きるアララを描いていただければ幸甚です。(56~60歳 男性) 2021.1.8

権威ある賞の受賞作品であること、移民の歴史をなぞっていること、若くはない女性が主人公であること…が購入のきっかけでした。読み始めたらグイグイ引き込まれて夢中になりました。ヤングギャル、40は思春期、なんて温かいセリフでしょうか。アララやスミレちゃん、ミカちゃんの職場での境遇にいっしょに怒り、それぞれが幸せを見つけられたことに安堵し、嬉しく思いました。 もちろん、お店のお姉さまとマスターもステキで、人間っていいなとしみじみしてしまいました。本当に素晴らしい作品でした。(56~60歳 女性) 2019.5.8

戦後の混乱が描かれている、特に自分の母親の世代なので思い入れがある。(56~60歳 女性) 2018.10.1

1巻を読み、その世界と人物たちにとても感じ入りました。 私自身今現在42才で、結婚妊娠出産を経て久しぶりに今年から働き出した(新にも匹敵する肉体労働です、毎日キツいです。)ということもあり、主人公への共感や受けとるものがより大きく真に迫って感じました。 ただこんなにも早く短くお別れが来てしまうのが残念で残念で。 いつか機会があったなら、ぜひぜひ、「その後のその女、ジルバ」を読ませて欲しいです。 有間しのぶさん、心の助けと学びをありがとうございました。 これからも毎日読み返します。 大切な作品です。(41~45歳 女性) 2018.9.29

完結ということで楽しみに待っていました。大満足です。新が、自分の生き方はどこで変えたっていいんだと気づき自分の道を歩み出す姿に励まされました。 次回作も楽しみにしています。素敵な作品をありがとうございました。(41~45歳 女性) 2018.9.28

あなたにオススメ!

  • 昭和天皇物語 1
  • 深夜食堂 22
  • 深夜食堂 23
  • 水古風~ニッポン人のススメ …
  • 三丁目の夕日 年々歳々 2 …
同じ著者の書籍からさがす

発売日でさがす一覧へ

SUNMONTUEWEDTHUFRISAT
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031