ビッグ コミックス

警視庁犯罪被害者支援室の女 2

警視庁犯罪被害者支援室の女 2
ためし読み
定価
650円(税込)
発売日
判型/頁
B6判/208
ISBN
9784098600748

電子版情報

価格
各販売サイトでご確認ください
配信日
2018/09/14
形式
ePub
全巻を見る
〈 書籍の内容 〉
犯罪被害者に「寄り添う」という任務…!
警察官の夫が謎の自殺を遂げ、その真相をいぶかしながらも
幼い息子・光(ひかる)を一人で育てる主人公・静(しずか)。

大学院で学んだ心理学を武器に
「犯罪被害者支援室」という部署で働く彼女は、
現実の残酷さ・不可解さに打ちのめされながらも
持ち前のまっすぐな正義感と、人を思いやる心を失うことなく
少しずつ成長してゆく…!

「ビッグコミックオリジナル増刊号」にて常に人気上位の意欲作、待望の第2集です!!
〈 編集者からのおすすめ情報 〉
「犯罪被害者の心のケア」という「正解のない難題」に挑む彼女は、
遠回りや失敗を繰り返しながら、一人前の支援員になるべく
努力を続けています。

どうにも理不尽な犯罪。社会のゆがみを感じる昨今のニュース。
それらを完全になくす事はできないけれど、
(事件の陰で、彼女のような方々が影ながら尽力しているのだろうな)と
思っていただくキッカケになれば幸いです。
〈 電子版情報 〉
警視庁犯罪被害者支援室の女 2
Jp-e : 098600740000d0000000
犯罪被害者に「寄り添う」という任務…!

警察官の夫が謎の自殺を遂げ、その真相をいぶかしながらも
幼い息子・光(ひかる)を一人で育てる主人公・静(しずか)。

大学院で学んだ心理学を武器に
「犯罪被害者支援室」という部署で働く彼女は、
現実の残酷さ・不可解さに打ちのめされながらも
持ち前のまっすぐな正義感と、人を思いやる心を失うことなく
少しずつ成長してゆく…!

「ビッグコミックオリジナル増刊号」にて常に人気上位の意欲作、待望の第2集です!!

レビューを見る(ネタバレを含む場合があります)>>

1巻が面白かったので、購入しました。お色気シーン(?) の多い1巻より、落ち着いて読めました。 クレプトマニアとか、PTSDの治療方法とか 原作者ついていないのに、六月柿先生は、よく 勉強しているなと思いました。 このまま連載を続けて、テレビドラマ になったら嬉しいです。(41~45歳 女性) 2018.8.30

あなたにオススメ!

  • 深夜食堂 23
  • フラグマン
  • その女、ジルバ 4
  • まさちゅーせっつ 2
  • 深夜食堂 22
同じ著者の書籍からさがす

発売日でさがす一覧へ