ゲッサン少年サンデーコミックス

国境のエミーリャ 3

国境のエミーリャ 3
ためし読み
定価
650円(税込)
発売日
判型/頁
B6判/200
ISBN
9784098503759

電子版情報

価格
各販売サイトでご確認ください
配信日
2021/01/12
形式
ePub
公式サイト全巻を見る
〈 書籍の内容 〉
日本東西分断の戦後を描く仮想歴史活劇!
時は、冷戦最中の1962年。

舞台は、敗戦後に戦勝国による分割統治のあげく
冷戦の激化により国そのものが東西に分断されてしまった日本。

国境の街となった東京にはベルリンさながらの強固な壁が築かれ
人々は往来の自由を奪われてしまった。

そんな街で西への亡命を望む人々が頼るのが“脱出請負人"という存在。

東トウキョウに住む杉浦エミーリャもその一人。
表向きは十月革命駅(旧・上野駅)の人民食堂給仕係をしながら、
裏で危険な仕事を請け負っている。

当然彼女は、当局によってその身を狙われる存在。

中でも民警(ミリツィヤ)国境犯罪捜査課警部・ウラゾフは
エミーリャの逮捕に執念を見せる危険な男。
やがて彼の地道な捜査が結実し、
エミーリャの身に最大の危機が…!!

ソ連による実質支配下にある日本人民共和国を舞台に
赤みがかったノスタルジーを届ける都市活劇!
緊迫の第3巻!!

〈 編集者からのおすすめ情報 〉
第3巻収録の物語は……

エミーリャの愛機トラバントP50と、ソ連との因縁深い
戦前アメリカの名門・パッカードの共演が見られる
「かけがえのない相棒」。

西から東へ潜入してくるコンピュータ専門家のエージェントと、
共産体制下での東京下町の祭り模様を描く「カーニバルの夜に」。

エミーリャ逮捕に執念を燃やす民警・ウラゾフと
エミーリャの協力者である亡命仲介人・ハラダの過去に関わる
スターリングラード攻防戦秘話を明かす前後編「囚われのエミーリャ」。

西側のテレビ放送によってエミーリャが陥る危機と、
壁の向こう側に住む息子へ向けられた母親の強き愛を表した
「危険な電波」。

日本文化と共産文化が交錯する街で繰り広げられる
笑いあり涙ありの活劇をご堪能ください!
〈 電子版情報 〉
国境のエミーリャ 3
Jp-e : 098503750000d0000000
日本東西分断の戦後を描く仮想歴史活劇!

時は、冷戦最中の1962年。

舞台は、敗戦後に戦勝国による分割統治のあげく
冷戦の激化により国そのものが東西に分断されてしまった日本。

国境の街となった東京にはベルリンさながらの強固な壁が築かれ
人々は往来の自由を奪われてしまった。

そんな街で西への亡命を望む人々が頼るのが“脱出請負人"という存在。

東トウキョウに住む杉浦エミーリャもその一人。
表向きは十月革命駅(旧・上野駅)の人民食堂給仕係をしながら、
裏で危険な仕事を請け負っている。

当然彼女は、当局によってその身を狙われる存在。

中でも民警(ミリツィヤ)国境犯罪捜査課警部・ウラゾフは
エミーリャの逮捕に執念を見せる危険な男。
やがて彼の地道な捜査が結実し、
エミーリャの身に最大の危機が…!!

ソ連による実質支配下にある日本人民共和国を舞台に
赤みがかったノスタルジーを届ける都市活劇!
緊迫の第3巻!!

あなたにオススメ!

  • 全集 日本の歴史 第15巻 …
  • 池上彰の世界の見方 朝鮮半島
  • 時計仕掛けの歪んだ罠
  • 赤狩り THE RED RA…
  • 赤狩り THE RED RA…
同じ著者の書籍からさがす

発売日でさがす一覧へ