透明の君 4
ためし読み
定価
770円(税込)
発売日
判型/頁
B6判/224
ISBN
9784098503018

電子版情報

価格
各販売サイトでご確認ください
配信日
2020/10/16
形式
ePub
全巻を見る
〈 書籍の内容 〉
一度生きることを諦めた少年少女の未来とは
人としての体はそのままに、自分の人格をAIと入れ替え、
消えてしまった少女・立花光里。

両親からの虐待で絶望の淵にいたところを光里に救われた
少年・日野正太は、彼女の人格を元に戻そうと行動し、
その過去を垣間見たことで、光里が「消えた」理由を知る。

光里の人格を戻したい、再び会いたいと日野は
より強く思うようになるが、もし人格を戻すことが
出来たとしても、1つの体に2つの人格は宿せない。

2人の少女、どちらを選ぶのか――

逃げ続けてきた両親との関係、友人や先生、
AIの「光里」との絆も深まる中、迫るタイムリミット。
日野が下した決断とは? そして、3人の未来は――

今を生きる少年少女たちの青春群青ドラマ、ここに完結!!
〈 編集者からのおすすめ情報 〉
日野正太と立花光里、そしてAIの「光里」。
親や大人に振り回されながらも、自分の意志でもがき、
前へと進んできた少年少女たちの物語が、完結します。

親の虐待に苦しむ時、明るく笑いかけてくれていた光里が、
その裏でどんな葛藤を抱えていたのか。
コミックス1巻では描かれていなかった、
光里の本当の想いを知ったとき、
日野は、何もできなかった子供の自分から、
強い人間になろうと成長します。

そして、日野や光里の想いを知りながらも、
「日野と共に生きたい」と願う、AIの「光里」。

日野と2人の光里が選んだ結末、
さらに最終話として描かれる3人の未来。
コミックアプリ「マンガワン」掲載時にも
大きな反響を生んだラストを、ぜひご覧ください。
〈 電子版情報 〉
透明の君 4
Jp-e : 098503010000d0000000
一度生きることを諦めた少年少女の未来とは

人としての体はそのままに、自分の人格をAIと入れ替え、
消えてしまった少女・立花光里。

両親からの虐待で絶望の淵にいたところを光里に救われた
少年・日野正太は、彼女の人格を元に戻そうと行動し、
その過去を垣間見たことで、光里が「消えた」理由を知る。

光里の人格を戻したい、再び会いたいと日野は
より強く思うようになるが、もし人格を戻すことが
出来たとしても、1つの体に2つの人格は宿せない。

2人の少女、どちらを選ぶのか――

逃げ続けてきた両親との関係、友人や先生、
AIの「光里」との絆も深まる中、迫るタイムリミット。
日野が下した決断とは? そして、3人の未来は――

今を生きる少年少女たちの青春群青ドラマ、ここに完結!!

あなたにオススメ!

  • ウソツキ皐月は死が視える 1
  • 「職業:事務」の異世界転職!…
  • バレーの球語 2
  • バレーの球語 1
  • 空とシュウ
同じ著者の書籍からさがす

発売日でさがす一覧へ