「みんなの学校」をつくるために

特別支援教育を問い直す

「みんなの学校」をつくるために
ためし読み
定価
本体1500円+税
発売日
判型/頁
4-6/192
ISBN
9784098401970
〈 書籍の内容 〉
インクルーシブ教育はどこへ向かうべきか?
映画「みんなの学校」で有名な大阪市立大空小学校と東京大学のコラボにより、2018年度、のべ4日間にわたって、「特別支援教育を問い直し、今後の公教育の形を考える」ワークショップが開催されました。木村泰子、小国喜弘、星加良司、川上康則、川村敏明、前川喜平ら錚々たる講師陣の講義を受け、参加した全国各地の現役教員(大空小の現役教員を含む)らが白熱した議論を展開。まさに主体的・対話的で深い学びを体現していくその過程をリアルかつエキサイティングに記録したのが本書です。全ての子どもたちが安心して学べる「空気」をどうつくるのか? その答えについて考え続けたい人にとって、必読の一冊になりました。平成31年度から、必修科目「特別支援教育総論」のテキストとして、東京大学教育学部での正式採用が決定しています。
〈 編集者からのおすすめ情報 〉
木村泰子先生の最新刊が、東京大学のテキストとして採用されました! インクルーシブ教育の今後について考える上で、避けては通れない必読書です。特別支援教育関係者、通常学級担任をはじめ、全ての教育関係者にぜひお読みいただきたいマイルストーン的な一冊です。

あなたにオススメ!

  • スクールカーストの正体
  • 「みんなの学校」が教えてくれ…
  • 機能するアクティブ・ラーニン…
  • 学びの共同体の挑戦
  • マンガでわかる 魔法のほめ方…
同じ著者の書籍からさがす
同じジャンルの書籍からさがす

発売日でさがす一覧へ

SUNMONTUEWEDTHUFRISAT
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31