中学受験 社会 合格への家庭内戦略

中学受験 社会 合格への家庭内戦略
ためし読み
定価
本体1400円+税
発売日
判型/頁
4-6/210
ISBN
9784098401376
〈 書籍の内容 〉
"社会"の出来不出来が合否を決める!
 中学受験の受験科目において“社会"は、関西の一部校以外必須であり、しかもほとんどの場合、国算理と同様の配点です。しかし、受験生は算数の1点と社会の1点が同じだということを忘れ、国算の偏差値を上げることに躍起になって、“社会"を後回しにしているのが現状。そのため、受験の際には“社会"の出来不出来が合否を決めると言っても過言ではありません。
 “社会"の特徴は、暗記次第で得点が決まる科目であるということ。すなわち、覚えれば覚えるほど偏差値がUPする、即効性の強い科目であるということです。しかし、塾では当然のことですが、授業と演習に時間を割き、暗記の時間は確保していない。つまり“社会"については、子ども自身が家でしっかり暗記し、自学自習するしか術はありません。
 そこで、スケジューリングを含め、家庭学習でいかに効率よく子どもが“社会"を暗記できるように助けるかが保護者の務め。本書では、中学受験“社会"における保護者の役割分担について考えていきます。
〈 編集者からのおすすめ情報 〉
「暗記」そして「スケジューリング」のコツを知ることで、"社会"の偏差値60超えはカンタンに。中学受験社会科専門塾のカリスマ教師が「家庭内戦略法」を伝授します。

あなたにオススメ!

  • 「勉強好き!」になる秋田県式…
  • 未知に勝つ子育て
  • 「合否は二の次」中学受験
  • ラクして笑って灘、開成
  • 出口汪の日本語論理トレーニン…
同じジャンルの書籍からさがす

発売日でさがす一覧へ