灯し続けることば

灯し続けることば
定価
本体952円+税
発売日
判型/頁
新書/164
ISBN
4098400901
公式サイト
〈 書籍の内容 〉
「国語教育の神様」とまで言われた国語教師・大村はま、98歳になる今日までの著作・執筆から選びだした珠玉のことば52本と、その周辺。自らを律しつつ、人を育てることに人生を賭けてきた大村はまの神髄がここに凝縮された。 「熱心と愛情、それだけやれることは、教育の世界にはないんです」「したことの悪さより、しかられた傷のほうが大きいということはないでしょうか」「熱心結構、いい人あたり前です」「スタートラインが一緒でも、ゴールには同時に入りません」「しかられ上手であることが必要です」etc.子どもにかかわるすべての大人、仕事に携わるすべての職業人に、折に触れてページを開いて読んでほしい。

あなたにオススメ!

  • 予習展開による国語科授業づく…
  • 新学習指導要領がめざす これ…
  • 教師になる「教科書」
  • 「学び」を問いつづけて
  • 「わかり方」の探究
同じ著者の書籍からさがす
同じジャンルの書籍からさがす

発売日でさがす一覧へ