「熟議」で日本の教育を変える

現役文部科学副大臣の学校改革私論

「熟議」で日本の教育を変える
定価
本体1200円+税
発売日
判型/頁
4-6/194
ISBN
9784098373925
〈 書籍の内容 〉
現役文部科学副大臣の学校改革私論
国会議員きっての教育通と言われる鈴木寛・文部科学副大臣は、いわゆる“文教属"と言われたかつての“教育通"とは全く異なる、新しいタイプのオピニオン・リーダーだ。
 その最大のものは、これまでの「成長社会」を支えてきた中央集権やトップダウンの力に取って代わる、民意や現場の実際を反映したインタラクティブな力を用いて、「成熟社会」を形成していこうという感覚だ。
 通産省の官僚経験もある氏は、むろん数字に根ざした現実設計にも強いが、東大、早慶などで教鞭をとった経験から、教育現場に対する深い愛情と若い世代に対する強い共感を持ち、実際の文部行政においても多くの若者を起用。若いパワーを用いて、夢を実現化していこうという理想を抱く。
 最近も、文部科学省のホームページ内に「熟議カケアイ」と呼ぶ教育目安箱を立ち上げたが、その制作にも若い力は大いに活用されている。
 マルチな才能の議員が、「成長社会」までを支えた古い日本の構造を仕分けて、未来の日本再生を熱く語る本書は、教育や経済の予言書にとどまらず、これからの「成熟社会」の原理を提案する設計図としての役目も果たすだろう。
〈 編集者からのおすすめ情報 〉
動揺が絶えない政治、希望が持てない経済、ゆとりなく明日を支え得ない教育の現状に、一つの窓を開け、一陣の涼風を送る好著。針路を見失った日本丸に、希望の光を与えるのみならず、あなたにも、教育に参加し歴史作りに参入できるチャンスを与える。本書を読み、文部科学省の「熟議カケアイ」のページにもアクセスすると、あなたはすでにもう「成熟社会」へ一歩を踏み入れていることになる!

あなたにオススメ!

  • 未来を生き抜くスキルはこう育…
  • 新学習指導要領がめざす これ…
  • 自分を鍛え、集団を創る!特別…
  • こうすれば考える力がつく! …
  • 教師になる「教科書」
同じ著者の書籍からさがす
同じジャンルの書籍からさがす

発売日でさがす一覧へ